写メ会にストレス!

SKE48・松井玲奈、“病み”ツイートで波紋! 「1~2年前から卒業考えてる」という証言も

matsurena0325.jpg
ストレス感じない仕事なんてないよね~(撮影:岡崎隆生)

 SKE48・松井玲奈が、5月6日にパシフィコ横浜で行われたAKB48の6thアルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』の劇場盤発売記念大写真会の第1部~第7部を体調不良のため欠席した。

 松井の欠席は公式ブログで発表されたが、5日に同所で開かれた大写真会の第5部~第7部も休み、実質2日連続の欠席となった。乃木坂46への留学も解除され、やっとひと段落ついたと思った矢先の出来事にファンも動揺を隠せずにいるようだが、今回の体調不良は3日に行われた同イベントが発端ではないかとうわさされている。

 松井は3日に自身のTwitterで「写メ会が自撮り会に変わらないかな。目が死んでるとか、疲れてるとか言われるけど私一生懸命笑ってたのよ。疲れてないのに疲れてるって言われることに疲れてしまうよー」と、ファンからマイナスな指摘を受けたと思わせる内容を“病み”ツイートしている。

「もともと落ち込みやすくネガティブな性格らしく、こういったファンとの接触はストレスになるのでしょう。握手会や写メ会でもマナーは一向に良くならず、ファンの間でも『もう握手会辞めれば?』『ここまでファンを信用できなければ、もうやる必要ない』といった声が相次いでいます。松井は今年の選抜総選挙にも不出馬を表明していますが、実は1~2年前から、AKBグループからの卒業を考えているそうです。グループのCD売り上げも下がる一方で、彼女なりに見切りをつけているのかもしれません。ただSKE48は脱退者が続出しているため、中心メンバーである松井はなかなか辞められないという現実もあるのでしょうね」(芸能ライター)

 ブログでは「昨日今日と写メ会お休みすることになりました。楽しみにしてくださっていたみなさん、本当にごめんなさい。連休で遠くから来たり、楽しみにしてくださっていた方もいらっしゃると思います。舞台も控えているし、何してるんだろうという気持ちでいっぱいですが、みなさんが心配してくださっていてその優しさに胸がいっぱいです」とファンに向けて長々と謝罪した。

 最近はラジオ番組や自身の趣味である鉄道関連の場で活躍するなど、着実に実績を積んでいる松井だが、ソロとして活動するにはまだ力不足。ファンからの叱咤に落ち込むことなく、マイペースに仕事をこなしてくれるといいのだが。

誰かみたいに酒っていう発散法があればね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク