「チキンを食べただけ」だそう

最も影響力のあるティーン、カイリー・ジェンナーにマリファナ吸引疑惑! 苦しい言い訳に世間はどっちらけ

KylieJenner01.jpg

 カーダシアン三姉妹の異父妹として10歳の頃からリアリティ番組に登場し、世間に顔が知られるようになったカイリー・ジェンナー(17)。本気でトップモデルを目指すガリガリ体形の姉ケンダル・ジェンナーとは対照的に、健康的かつ末っ子特有のチャーミングなイメージで「かわいい!」と徐々に人気が上がり、数年前から姉妹でファッションデザイナーを務めたり雑誌の表紙を飾ったりと大活躍。今や最も影響力のあるティーンと呼ばれている。

 最初はティーンらしい健康美を売りにしていたカイリーだが、昨年から完全にセクシー路線へと転向。豊満な乳房をアピールするようなセクシー写真や、唇が異様にぷっくりとしたお色気ムンムン写真をインスタグラムに大量に投稿し始め、世間から白い目で見られるように。豊乳疑惑は「寄せて上げたのかもしれない」と否定する声もあったが、唇は問題視され、本人はTwitterで「ひどい。マジで傷つく。アタシ、まだ16歳なのよっ!」と反論。しかし、先日、「フィラー(皮膚充填剤)を入れただけ。一時的なものなの」「マスコミにはまだ話したくなかったのよ」と認め、世間を呆れさせた。

 実はカイリー、プチ整形だけでなく、異性との交際についてもウソをついたと非難されている。カイリーは昨年夏頃から、25歳のタイガというラッパーとの交際が報じられ、「16歳の未成年と性交渉を持ったら重罪!」と騒動に発展。2人は交際を否定し続けたが、カイリーが17歳になるとカップルのように堂々と行動を共し始め、今年2月にカイリーの義理の兄カニエ・ウエストが「カイリーとタイガは愛し合ってる」と暴露した。

 そんなお騒がせティーンの彼女に、今度はマリファナ吸引疑惑が勃発している。しかも、元ネタは彼女自身が公開した動画だというのだ。

 問題のショート動画は、カイリー自身が6日、スマホ向けの動画投稿アプリ「Snapchat」に投稿したもの。カイリーの顔をどアップで映したビデオで、カイリーは、「ファックみたくハイになってるぅ」とカメラを見つめて目をつぶり、「うう~ん」と言いながら恍惚といった表情で口元を動かした後、「オーマイ・ゴッド!」と驚いたような声を上げるというもの。実際にはマリファナを吸っている様子も、マリファナという単語も出てこないが、「ファックみたくハイになってるぅ」という言葉から、ハイになるようなものを摂取しているのは明らか。マリファナを吸っていたという見方が大半を占め、一度見たら自動的に削除される「Snapchat」を選んだことも疑惑に拍車をかけている。

 そんな中、米ゴシップ芸能サイト「HollywoodLife.com」は、カイリーの母クリスと姉のケンダルがこの動画を見て心配していると報道。「カイリーはこれまで彼女のワイルドな面をうまく隠してきているけど、ひどくなる一方。今後、ますます生活が荒れるのではないか」と懸念していることを伝えた。17歳の背伸びしたい盛りの女の子が25歳のラッパーと付き合い、誘惑が多いロサンゼルスで夜な夜な遊びまくっている。マリファナを吸ったというのも、環境を考えればまったくない話ではない。ネット上でも、「やっぱりね」「かっこいいと思ってるようで、ばかみたい」とバッシングの嵐だ。だが、カイリーは今回も反論。

 10日、Twitterで、「ポパイ(ファストフード店)のチキンを初めて食べたの。で、“ファックみたく最高”って言ってるの! それをみんな、“ファックみたくハイになってる”って思い込んでるのっ」「そんなこと、言ってないから!」「アタシがワイルドな小娘だって思っている人には申し訳ないけど。メディアって本当に意地悪だから、アタシは見ないようにしてるの。だから、この声明も遅くなっちゃったの」と主張。マリファナを吸っていると報じられて傷ついた、投稿から今までなにも言わなかったのは報道を見ないから知らなかっただけ、と説明した。

 だったら、なぜ消えることが前提の「Snapchat」に動画を投稿したのか、「影響力があるティーン」と言われているのに放送禁止用語の「ファック」を使う動画を投稿することに対する謝罪はないのか、とネット上は彼女の反論を否定するような意見が飛び交っており、「どうせ散々騒がれた後に、リアリティ番組で、“ちょっと試しただけ。若いから。動画はうっかり間違って投稿しちゃったの。もう二度としないわ”と告白してごまかそうとするに違いない」という青写真さえ描かれる始末。

 自分を優等生だと主張している彼女だが、タイガとの交際やプチ整形、今回のマリファナ疑惑と化けの皮がはがれまくり。あと3~4年もしたら、カイリーも、現在のジャスティン・ビーバーのように「若気の至りで」「若くして大金を稼ぐと、どうしても感覚が狂ってしまう。今は反省している」などと弁明して更生する日が来るのだろうか。

「な・ま・い・き盛り」とはまさにこのこと!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー