その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズJr.の「バカレア組」改め「シックストーンズ」、デビューを見据えて活動本格化?

jurihokuto.jpg
樹さんのお兄さん譲りのラップを聞く頻度が上がるということ!

【ジャニーズ研究会より】

 2012年4月~6月に放送された深夜ドラマ『私立バカレア高校』(日本テレビ系)に出演したジャニーズJr.の高地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎。これまで6人は「バカレア組」という通称で親しまれてきましたが、5月1日に開催された『ジャニーズ銀座2015』公演にて、グループ名が「シックストーンズ」に決定したことが発表されました。一度は解体の危機にあったユニットの新展開だけに、ファンの間ではCDデビューを期待する声が高まっています。

 『バカレア』出演後の彼らは、『ザ少年倶楽部』(BSプレミアム)などを通じ、デビュー当時のKAT-TUNを彷彿とさせるような「オラオラ系」のパフォーマンスでファンの心を掴みました。しかし近年はジェシー&松村が他の4人に比べて“プッシュ”されるなど、個々の活動が増加。また、「Myojo」2015年1月号(集英社)に掲載された京本&松村の対談では、14年5月に行ったコンサート『ガムシャラ J’s Party!! Vol.4』で久しぶりに“バカレア組”が集結したことに触れ、「俺はこの公演をキッカケにバカレアへの未練はなくなったんだ」(京本)、「おんなじステージに立ってるのに、なんかしっくりこなくて…」(松村)と、2人とも6人での活動にこだわっていないことを吐露し、Jr.ファンに衝撃が走ったことも。

 今回の『ジャニーズ銀座2015』は、6月13日から帝国劇場で始まるミュージカル『エリザベート』に出演する京本が舞台稽古のため……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク