しいちゃんの芸能解説講座【裏】

「整形トーク」橋本マナミ、「谷間見せ」きゃりーぱみゅぱみゅ! 一生懸命な女タレント

hasimotomanami.jpg
『あいのしずく』(ワニブックス)

編集S ねえ、どうしよう……。本当に『北斗の拳』(武論尊、原哲夫、集英社)を読むだけでゴールデンウィークが終わったわ。というか、山のフドウが好きすぎて、山のフドウの絵を描いているだけでゴールデンウィークが終わったといっても過言ではない。そんな私に、なにか楽しい話題はある?

しいちゃん いっつも仕事にかまけて、友情を長続きさせる努力を怠るから、孤独なゴールデンウイークを過ごすためになるのよ! 芸能人を御覧なさい、いつでも話題作りに余念がないわよ。話題作りは、ある意味コミュニケーションの1つなんだから。たとえば、「愛人にしたい女性ナンバーワン」と呼ばれている橋本マナミ。5月3日に放送された『旅ずきんちゃん』(TBS系)に出演して、「ポスト壇蜜」と言われていることについて、「すごく嫌で」「頭のよさは負けてますけど、ボディでは勝ってると思ってるので」とホンネを吐露してた。これに対してネットでは、「露出度で負けてる」「頭で負けてることは自覚してるのか」「自分の性格をぶっちゃけすぎ、これが一般的にいう天狗ってこと」という批判的な意見も。

編集S 私に話題作りしろってほうが無理でしょ。「クラスで3番目に地味な女」というポジションを中高大と死守してきたんだから。で、なんだっけ? 橋本マナ……え? その人がなに? 三十路を過ぎると、どうでもいい話題は頭に入ってこなくなるのよ。今晩の献立だけで頭がいっぱい。

しいちゃん 橋本マナミよ! さらに、同番組で橋本は、仲のよいグラビアアイドル7人で「GJK(グラビア女子会)」を結成。彼女たちの定番トークの1つが「誰が整形しているのか」だそうで、話題になった整形グラドルは、「最近の方」「Aさん」「名字はSではない」「(顔も体も)全部やってる」とのこと。ちなみに、“GJK”のメンバーは、森下悠里、小林恵美、瀬戸早妃、二宮歩美、矢吹春奈、相澤仁美。

編集S ハー、今さらグラビアアイドルの「仲よし」を視聴者は信じないわよ。つか、他人の整形を言えたメンバーかしら? そのどでかいオッパイに手を当てて考えてみな!

しいちゃん さすがにこの発言については、「同業者を売る奴が好かれるわけがない」「私は違うけど、友達に聞いた話だけど、などと言い訳しながら、誰が整形とか誰が枕やってるとか暴露する人って性格悪い」とかなり不評。

編集S 同業者(というか後輩)をイジって好感度上げられてるのって、柔道家の篠原信一以外いないと思うの。

しいちゃん 確かにね。でも篠原さんでさえヤワラちゃんをイジったことがないのを見ると、柔道界の闇も深そう。ぶっちゃけキャラじゃなく、キャラ変だと、きゃりーぱみゅぱみゅが話題になってる。5月2日、公式Twitterで「暑すぎてタンク。なんかちょっとエロサイト風」と、タンクトップから谷間を見せた写真を公開。ファンは「エロい」「セクシー」と大喜びだけど、一方では、「この程度でどこがセクシーなの?」「完全に旬を過ぎた感じ」「青文字系の筆頭なのに男に媚売りだしたら終わり」「話題作りに必死」という嘆く意見も。

編集S 「あたしもんだいガ~ル♪」って歌ってるんだから、もっと問題を起こしてよ! NEWS手越祐也とSEKAI NO OWARI・Fukaseとの三角関係もぬるくてイライラしちゃった。ワイドショーのカメラが集まる中で、狂ったように阿波踊りを踊ってた三田村邦彦みたいなことやってほしいの! 血が滾るような芸能ニュースが欲しいのよぉぉぉぉ!

しいちゃん あらあら、『北斗の拳』を読んだからって、テンションおかしくなっちゃったのかな? 女性芸能人の話題作りは、そこそこにしておかないと大変なのよ。「フランス人形になりたい」と、これまで約3,000万円をかけて整形を続けるヴァニラは、5月1日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。ヴァニラは「顔削りたいんですよ」「小鼻を小さくしたい」などと言っていたけど、美容整形外科医5人から「もうやめたほうがいい」と助言されてた。この放送がネットニュースになると、ヴァニラは、5月1日の公式ブログで、「ヤフーの検索ワードにばにがなんと!!!3位になってました うれしにゃん」(原文ママ)、3日にも「テレビのことがネットでとりあげられました そしてLINE NEWSにも うれしいにゃん」と書いてる。

編集S 文字通り身を削っても美しくなり、さらにそれが話題になることを狙っているわけね。ここまで徹底してたら何も言えないわ!

しいちゃん 浜崎あゆみは、4月22日、法務省で行われた「矯正支援官」の委嘱式に出席。「矯正支援官」というのは、受刑者の更生を目的として著名人が全国の矯正施設を訪れる、法務省が新設した制度。矯正施設の慰問を55年間続けている特別矯正監の杉良太郎の呼びかけで、EXILEのATSUSHI、MAX、夏川りみ、コロッケ、AKB48の高橋みなみ、Paix2ら14人が支援官に任命されたの。「週刊ポスト」2015年5月8・15日号(小学館)によれば、宿泊費や交通費は法務省から支給されるけれども、自腹を切らない限り、飛行機はエコノミー、ホテルも一般クラスなんだって。浜崎は「やりたいと思っていた。せっかくの機会なので、ぜひがんばりたい」とのこと。委嘱期間は2年間。

編集S あゆは、2014年にはやった「ALSアイス・バケツ・チャレンジ」でも率先して氷水をかぶってたね。なぜかメッセージは全部英語(笑)。というか、「受刑者のアイドル」として愛されているPaix2先輩にあゆが並ぶとは……。

しいちゃん 社会的貢献は、アーティストのアピールとして有効よね。あゆのこの件に関しては、「もう十分稼いだし、社会的な活動枠の芸能人になったのかな」という肯定的な意見と、「落ちぶれたな」という否定的な意見もどちらもある。その一方で、「杉良太郎の偉さは異常」「すごすぎるわ」と呼びかけ人の杉良太郎を礼賛する意見も多数。

編集S 人知れず、話題にならずともこういった活動を続けてこそ本当。あゆも杉さまの域に達するかどうかは今後にかかっているわね。

山のフドウ……抱かれたい……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「整形トーク」橋本マナミ、「谷間見せ」きゃりーぱみゅぱみゅ! 一生懸命な女タレントのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! きゃりーぱみゅぱみゅ・グラビアアイドル・芸能解説講座のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  5. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  6. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  7. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  8. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  9. “ふっくらもち肌”は1分間だけ、イソフラボン配合の「なめらか本舗」【本当はヤバい洗顔料】
  10. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  11. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  12. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  13. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  14. 王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!
  15. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  16. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  17. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  18. 塀の中でもクスリの乱用はアリ?
  19. プウ美ねえさん流体重キープ術
  20. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  4. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参