[Jr.証券取引所]

“流浪のトップJr.”ジェシー、シックストーンズ発表で人気変動!? ユニットの可能性と懸念点

jyesee.jpg
これが安住の地になるのか?

巨大アイドル帝国・ジャニーズ事務所に所属するJr.たちは、デビューを目指して日夜鍛錬を続けている。しかし、彼らを応援するファンは常に不安と背中合わせ。「この子は売れる? 次の現場はどこ? もしかして退所!?」――そんなスリルと楽しく共存できるよう、将来有望な銘柄を「Jr.証券取引所」がご案内。

【流浪のJr.から原点回帰で上昇気配】
ジェシー

 シアタークリエ公演『ジャニーズ銀座2015』で、本銘柄を含む、京本大我、田中樹、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎の、いわゆる“バカレア”6人に、「シックストーンズ(6 tones)」というユニット名がついたことが、本人たちの口から発表された。これによって、ジャニーズJr.株の中でもトップクラスの株価でありながら、上下動幅も少なく安定銘柄だった本銘柄に、大きな動きが出そうな気配が生じてきた。

 これまでの本銘柄の大きな特徴は、その汎用性と出現率の高さだった。まずは、「ハーフ」という要素。増田良、半澤暁、草間リチャード敬太など、ハーフやクォーター、または濃いガイジン顔Jr.が、近年1つの勢力になりつつある。その中心にいるのが、ジェシー。『ジャニーズ銀座2015』にも、そのハーフ枠メインの公演がある。ときに、Sexy Zoneのマリウス葉が加わってパフォーマンスすることもあり、かねてから海外志向の強いジャニーさんの新たな構想がそこにあるのかもしれない。

 ジェシーは「歌ウマ」枠としての需要も高い。やはり増田や半澤らとともにバラード曲を歌いあげ、ジェシー自身が大好きなKinKi Kidsの曲を歌うことも多い。

 入所は06年でJr.歴はそれなりに長いが、本銘柄が上昇するきっかけになったのは、なんといっても12年放送のドラマ『私立バカレア高校』(日本テレビ系)。とはいえ、ドラマ内では高地とのセット扱いで番手的には低く、しかし『バカレア』で人気が一気に高まった北斗とコンビを組んだことで、“北ジェシ”相乗効果が発生、一気にトップクラスへ。

 そこからはもう、Jr.の大きな仕事があるときには、あらゆる場所に必ずといっていいほどジェシーがいる、「どこでもジェシー」状態に突入する。

 ドラマは、『仮面ティーチャー』(同)、『ぴんとこな』『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(ともにTBS系)など立て続けに出演。CMではサーティワンアイスクリーム、AOKI、さらに14年にはシダックスのCMに単独出演。ステージなどでも、松村らバカレアメンバーにはじまり、先に挙げた増田や半澤、マリウス、京本大我などと、まるで相性チェックのように次々と組みまくる。15年の春休み期間には、松竹座で関西ジャニーズJr.の公演にスペシャル出演し、永瀬廉ら関西の人気Jr.とも共演。あらゆる可能性を試されているかのような、どこでもジェシー、または流浪の状態は続いていた。

 15年に入ると、状況が少し変わってくる。それぞれの場所で活躍していたメンバーたちが、“原点”バカレアに戻ってきたかのように、雑誌や『ザ少年倶楽部』(NHK BS プレミアム)などで6人の括りが復活。クリエ公演でもバカレア枠とハーフ枠との掛け持ちで2公演に出演し、「どこでもジェシー」の健在ぶりを感じさせてくれたところで、バカレア6人の、「シックストーンズ」命名というサプライズ。

 もともとユニットへの注目度が高かったところに、固定の名前がついたことでガッチリ生じた安定感。もともと高値の株価は、ますます跳ね上がる可能性も高い。

大阪弁&バタ臭ハーフはリチャードが頂戴します

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  5. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. テレビとギャップありなジャニーズ
  17. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー