「代謝」のパワーを爆上げで痩せる体に!? 辻希美も愛用の、驚異の酵素パワーとは

tsuji.jpg
辻希美オフィシャルブログより

 少し汗ばむ日も増えてきて、いよいよ夏に向かって露出の多いファッションも増えてきましたが、なんだか去年と自分の体のシルエットが違う……と不思議に思っている人はいませんか? 太ったという事実を認めたくないのはわかりますが、このまま放っておけば加齢とともにどんどん醜い体形にまっしぐらです! 臭いものに蓋をせず、なんとか体形維持をする方法はないものか……しかし、できればキツいダイエットは嫌だ……と調子のいいことを考えていたところ、ありました! 信憑性はありながら、すっごくラクそうなダイエットが!

 それがこの「スルスルこうそ」。『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)など、テレビでもよく見る管理栄養士の豊田愛魅さんが監修したという酵素サプリメントです。医学・薬学博士の田口茂先生も太鼓判を押しているアイテムで、辻希美や杉浦太陽、吉川ひなの、新山千春、矢田亜希子など、有名芸能人も愛用しているというから期待度も高まります。今やダイエットの常識となっている酵素パワーですが、この「スルスルこうそ」は置き換えダイエットなどの食事制限で痩せさせるものではなく、酵素本来の力を有効に使うことで痩せやすい体形を作り上げる、ダイエットサポートを目的としたサプリなんです。

toyoda.jpg
管理栄養士の豊田愛魅

 酵素とは体の中で作られ、消化、吸収、代謝、排泄などに必要な働きをする、生きるのに欠かせない物質。この中で最もダイエットと密接な関係にあるのが、日々の摂取カロリーの大部分を消費している代謝なんですが、なんと年齢を重ねることで体内酵素が減少してしまい代謝に充てられる酵素の量が減ってしまうんです。そのため、痩せにくい体になってしまう、というのが、太りやすい体の仕組み。

 ですが、そんな状態を助けてくれるのが、この「スルスルこうそ」です。栄養満点の「小麦ふすま」から作られた5つの酵素が配合されており、人が体内で作ることのできない消化酵素・セルラーゼを含んでいるため、炭水化物もあっという間に分解する消化酵素パワーの強いサプリなんです。これがあれば、代謝のパワーを高めることが可能になるとか!

 さらに「スルスルこうそ」には500億個の乳酸菌も配合されていて、腸内環境もしっかり整え、お通じも快調になるんだそう。そして分解力の強い酵素なのでアルコールが残りにくく、二日酔い対策にもいいんだとか! ダイエット以外にもさまざまな効果が期待できそうですね。動画を見ると、炭水化物がみるみるうちに分解されているのがわかります。

 通常は定期購入3,300円のところ、今ならキャンペーンで定期初回990円と超お得なようなので、始めてみるなら今がチャンスかも。酵素の力を借りて、健康的に痩せてみてはいかがでしょうか? 今始めれば、なんとか夏までには間に合うかもしれませんよ!

年齢に負けない体形になる!? 代謝促進のスルスルこうそ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー