その他
【ジャニーズ研究会レポート】

マルは口が尖り、ヨコは口がめっちゃ開く!? 関ジャニ∞が語るバンドあるある

jkanjani3nin.jpg
すばるさんのビブラートはジャニーズ有史でも抜群の存在感

【ジャニーズ研究会より】
<ジャニタレ掲載誌チェック!!>

 関ジャニ∞のバンドマンとしての魅力が発揮される新番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)が、5月10日よりスタート。ゲストとの白熱のセッションが見られるこの番組のスタートを記念して、「オリスタ」5月11・18日号(オリコン・エンタテインメント)では、横山裕&渋谷すばる&村上信五、大倉忠義&安田章大&錦戸亮&丸山隆平の2チームに分かれ、それぞれ“バンドとしての関ジャニ∞”について語っています。

 もともとバンドをやることになったのは、関ジャニ∞公演のワンコーナーのためで、当初は「無理矢理みんなでやろうってことでもないかなと」(渋谷)という軽い気持ちだったのだそう。2002年のグループ結成タイミングで楽器が弾けたのは渋谷と安田、丸山のみで、大倉は関ジャニ∞に正式加入する際に未経験でドラマーに抜てきされ、約1カ月の猛特訓の末にグループに参加する形に。錦戸も安田にアコースティックギターを借りて特訓、村上も「ピアノを始めたのは、すばるとヤス(安田)から『キーボード、おってくれたほうが厚み出んねんけどな』って言われたからっていう、それがきっかけ」などと語っています。横山はライブサポートでおなじみのYOKANに師事したトランペットを2013年の東京ドーム公演で初披露し、ファンを驚かせたのも記憶に新しいところです。

 10年リリースのシングル初のバンド曲「LIFE~目の前の向こうへ~」を……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ムショ飯はうまいのか?
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!