[女性誌速攻レビュー]「美人百花」5月号

「自分がどう見えるか」彼と街の視線を気にする「美人百花」の重すぎるファッション観

bijinhyakka201505.jpg
「美人百花」2015年5月号(角川春樹事務所)

 レビューを始めて今回で4回目。徐々に「美人百花」(角川春樹事務所)という女性誌がなんたるかが掴めてきたのですが、やっぱり「美人百花」はどこまで行っても、「自分がどう見えるか」が一番重要なのだと感じさせられます。例えば、「大好きな彼とお出かけしよう♪」というページには、「シャレ感と可愛さを両立するパンツルックで彼と街の視線を独占!」「絶景にテンションUP!はしゃいでも美人に見えるシャツが心強い味方」といった言葉が踊っています。やはり彼や街の人から、自分がどう見えるかが大事なようです。

<トピック>
◎大好きな彼とお出かけしよう♪
◎賢くおしゃれな1カ月着回しダイアリー
◎お仕事も恋もMIIAを着ればうまくいく♪

■心の声がだだ漏れ!

 それにしても「美人百花」は、ほかの雑誌に比べて、“吹き出し”がやたらと多い。普通の女性ファッション誌では、モデルに吹き出しをつけて“心の声”をあてるのは、1カ月着回しコーナーぐらいだけですが、美人百花の場合は、ほとんどのページにそれが書かれています。例えば、「デートもイケちゃう肩出しデザインに思わずキャー!!」とデザインを説明するだけでなく、心の声が漏れ出る場面がよくあるんです。多分これは、以前にも書きましたが、「美人百花」のコピーがポエム風になってしまう原因だと思います。

 ほかの雑誌を見てみたところ、やはり最近の女性ファッション誌のコピーは、アイテムの特徴などを的確に表現し、着こなしのポイントをさりげなく示唆するものが多いのです。例えば「CLASSY.」(光文社)のあるコーディネートのコピーを見てみると、「濃い色同士のちょっとモードな配色は白と肌の抜け感でバランスをとる」。心の声はなく、説明的かつアドバイスが込められているのがわかります。

 同じコーディネートを「美人百花」で紹介するとなると、「モードな配色と白の抜け感のバランスで、町の視線を釘づけ♪」といったコピーになるのではないでしょうか。つまり「美人百花」は、自分がこの服を着たときの気分と、見られたときの気持ちを想像してコピーができているのです。

 ただ、それを読んでいる筆者は、なんだか誌面からたくさんの気持ちがにじみ出ていて、「重い……」と思ってしまいます。いちいち反応してあげないといけないのか、と思うとちょっとうんざりしてしまうほど。昨今の女性ファッション誌は、わりとストーリーありきの着回し企画は減りつつあり、より実用的なアドバイス企画へとシフトしている気がするのに……「美人百花」が古臭く見えるのは筆者だけでしょうか。

欲しがり屋な女って今の時代清々しい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  3. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  4. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  5. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  6. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  7. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  8. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  9. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  10. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  11. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  12. 映画『相棒』過去最高ヒットの謎
  13. 『カルテット』衝撃ラストに視聴者あ然
  14. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  15. 指原莉乃初センター曲が「過去最低」
  16. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  17. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  18. 清水富美加、不倫報道はレプロリーク!?
  19. 岸優太の無邪気さがすごい
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  4. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  2. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ