【うわさの会見場から】

SMAP・木村拓哉、山田優、松坂桃李……マスコミをざわつかせた“爆弾会見”ベスト3

kimuratakuya10.jpg
マスコミをざわつかせる前に、神妙な空気にさせるスター

 編集可能なテレビ・雑誌などのインタビューとは違って、芸能人による一発勝負の一問一答が展開される記者会見。テレビでオンエアされるのはわずか数十秒程度だけに、視聴者には届かない“爆弾発言”が投下されていることも。今回は、現場記者だけが知る芸能人の“現場をざわつかせた発言”ベスト3をお届けする。

■第3位 松坂桃李「貧乳派」発言に「うわさの彼女は?」

 3月26日、東京都内で行われた映画『エイプリルフールズ』のイベント試写会での1コマ。松坂桃李と戸田恵梨香が「お互いに質問し合う」という企画が行われ、戸田は松坂に対して「巨乳と貧乳、どっち派ですか?」と質問したという。

「これに松坂は『僕、貧乳ですね』と即答。松坂ファンはどよめいていたが、理由を問われた松坂は『ないですね。そもそも、特にこだわりがないです』とひょうひょうとしていました」(映画ライター)

 作品内では、貧乳に悩む戸田が何とか胸を大きく見せようと奮闘するシーンがあるため、これに絡めた質問だったとみられるが「戸田は『絶対巨乳派だと思ってた~』と、松坂の交際相手・綾瀬はるかを思わせる発言を連発していました」(同)

 戸田のこの意味深すぎる発言に、マスコミも騒然となってしまったようだ。

■第2位 SMAP・木村拓哉が「もう大丈夫?」とマスコミに“神対応”

 4月13日、トヨタ自動車・新形カローラフィルダのイベントに登壇したSMAP・木村拓哉。フォトセッション中、ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)で共演中の上戸彩への「妊娠祝福コメント」を求められた。

「記者から質問された時、木村は車に寄りかかり、ポージングしていた最中。驚いた様子で『え、この格好で? じゃあ写真はもう大丈夫?』とカメラマンを気遣いながら、ステージ前方に自ら進み出てコメントへと移りました」(スポーツ紙記者)

 この木村の丁寧な対応に、感動を覚える報道陣もいたというが、「といっても、コメントすることは最初から打ち合わせ済みだっただけに、声掛けに驚いた様子も、演技だったわけですが」(同)

 ちなみに現場では終始、SMAPマネジャー・飯島三智氏がマスコミに対して、「トヨタさんのことも触れてあげてくださいね~」と言って回っていたという。

■第1位 山田優の「女優復帰」宣言が苦笑の嵐に

 4月28日、東京都内で行われたファッションブランド「ESCADA」の秋冬ファッションショーに出演した山田優。妊娠・出産を経て、この日はランウェイ復帰した。

「変わらぬスタイルを記者から褒められると、『毎日7~8キロの物を持って歩いてるので。子どものことですけど』と、子どもを“荷物扱い”する表現に報道陣は苦笑しました。さらに『演技もはやく再開したい。女優業もモデル業も続けていきたい』と話したんです」(週刊誌記者)

 山田は2000年代には、さまざまなドラマに出演しており、夫・小栗旬との交際がスタートするきっかけとなったのも、08年のドラマ『貧乏男子ボンビーメン』(日本テレビ系)での共演だった。

「しかし、近頃では子ども同伴で居酒屋を訪れるなど、『炎上ママタレ』と認識されつつある山田だけに、『まだ自分を女優と認識してるんだ』と驚きの声が出ていましたね」(同)

 世間の山田のイメージとセルフイメージとのギャップが露呈してしまった会見になってしまったようだ。

 この調子でGW以降も、芸能人のさまざまな“迷言”に期待したい。

もはや女優だったこと今の今まで忘れてたよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク