2015年春ドラマ初回視聴率

AKB48一派、大島『ヤメゴク』渡辺『書店ガール』で最下位争い! 春ドラマ初回視聴率

2015syotengirl.jpg
『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)公式サイトより

 SMAP・木村拓哉主演『アイムホーム』(テレビ朝日系)や、堺雅人主演『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)など、話題作目白押しの春ドラマ(午後8~10時台)が、それぞれ初回放送を終えた。初回視聴率トップは16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得した『アイムホーム』で、他の追随を許さず、そのまま逃げ切った。

 『アイムホーム』でテレビ朝日の連続ドラマ初出演を果たした木村。今作では事故で記憶を失ってしまい、10本の鍵を手掛かりに自分の過去を探る主人公・家路久を演じている。久の目線では妻(上戸彩)と息子(高橋來)の顔が“仮面”に見えるという、一風変わったミステリーホームドラマ。今年の民放連ドラの初回では最高記録を叩き出し、“視聴率男”の名に恥じぬ結果を残したが、2話で14.0%、3話は13.5%と右肩下がりになっている。

 2位は佐藤健主演の日曜劇場『天皇の料理番』(TBS系)で、初回2時間スペシャルは15.1%を記録した。宮内省大膳頭を務めた秋山徳蔵氏の人生を描いた作品で、佐藤は料理シーンも自身で演じているという。1話放送後、視聴者からは「朝ドラみたいなキャスト」という指摘も挙がったが、「丁寧に作られているドラマ」と評判は上々だった。

 続いてベスト3位に入ったのは『半沢直樹』(TBS系)、『リーガルハイ』(フジテレビ系)とヒット作に恵まれている堺主演の『Dr.倫太郎』。初回は13.9%を記録し、ハリセンボン・近藤春菜の演技力の高さがネット上で話題に。2話は13.2%に下がったものの、3話で13.7%に上昇するという展開を見せている。

 次からは、1ケタの低視聴率を記録してしまった3作品を紹介。ワースト3位は、元AKB48・大島優子の連ドラ初主演作『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系)で、初回は9.1%だった。脚本は『相棒』(テレビ朝日系)などを手がけた櫻井武晴氏で、演出は『ケイゾク』(TBS系)や『TRICK』(テレビ朝日系)の堤幸彦監督が担当。キャストは北村一輝、遠藤憲一ら実力派が脇を固めており、コアなファンを獲得できる布陣ではあるものの、2話は6.7%、3話で6.0%にまで低下。『アイムホーム』の裏で苦戦が続きそうだ。

 ワースト2位は、今期最も遅い4月30日に第1話を迎え、初回7.9%だった高橋克典主演『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系)。この後に放送が続く『アイムホーム』は好調な半面、勢いに乗れていないようだ。

 そして、春ドラマ初回ワースト1位になってしまったのは、AKB48・渡辺麻友と稲森いずみのW主演ドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)で、視聴率は6.2%だった。第1話が放送された14日は、午後9時台の新バラエティー『発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!』が4.0%と大コケしていた上に、『書店ガール』とぶつかっている裏の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)が13.1%で圧勝。2話では6.4%と数字を上げたものの、3話で4.6%と最低記録を更新してしまった。

 そのほか、嵐・相葉雅紀主演の月9『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)は、11~13%台を推移するなど、激動の春ドラマ。ワースト3位以内には大島、渡辺とAKB48の新旧センターの主演作が入り込んでしまったが、最終話に向けてどう順位が入れ替わるのか?

【2015年春ドラマ(午後8~10時台、民放5局)初回視聴率一覧】
1位『アイムホーム』(テレビ朝日系・木曜午後9時)16.7% 
2位『天皇の料理番』(TBS系・日曜午後9時) 15.1%
3位『Dr.倫太郎』(日本テレビ系・水曜午後10時) 13.9%
4位『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系・月曜午後9時) 13.0%
5位『ドS刑事』(日本テレビ系・土曜午後9時) 12.7%
6位『アルジャーノンに花束を』(TBS系・金曜午後10時) 11.5%
7位『3匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~』(テレビ東京・金曜午後7時58分) 11.0%
8位『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系、水曜午後9時)10.9%
9位『心がポキッとね』(フジテレビ系・水曜午後10時) 10.4%
10位『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系・木曜午後10時) 10.3%
11位『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(TBS系・火曜午後10時) 9.8%
12位『ワイルド・ヒーローズ』(日本テレビ系、日曜午後10時30分) 9.7%
13位『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系・木曜午後9時) 9.1%
14位『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系・木曜午後8時) 7.9%
15位『戦う!書店ガール』(フジテレビ系・火曜午後10時) 6.2%

戦うのか戦わないのかはっきりしてよね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー