[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関ジャニ∞・村上信五、「関西地方で驚きの高視聴率」! ピン仕事も負け知らずの好調ぶり

murakamiking.jpg
関西から現れた、国分太一を潰す刺客・村上信五

 マツコ・デラックスとともにMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)をはじめ、個人のレギュラー番組が多い関ジャニ∞・村上信五。4月15日からはフジテレビで新たに『村上信五とスポーツの神様たち』がスタートしたほか、関西で放送されている『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(関西テレビ)も、17日から関東進出を果たした。

 マツコ&村上の絶妙なやり取りや、株主優待生活の桐谷広人さんなど「おもしろ素人」が視聴者にウケている『月曜から夜ふかし』。3月30日に午後9時~10時54分まで放送されたスペシャルは16.4%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)の高視聴率を獲得するなど、今やすっかり日テレの看板番組の1つになっている。

「4月27日に放送された『夜ふかし』は、通常放送で12.0%を記録。これは2012年4月にスタートして以来の最高視聴率だったとか。裏番組にはSMAP・中居正広がMCの『UTAGE!』(TBS系)などがあるものの、この時間帯は『夜ふかし』の独り勝ち状態。ネット上では、視聴率が高記録をマークしていることについて『売れっ子のマツコのおかげ』『村上はマツコに乗っかっているだけ』などと言われることも多いですが、一方で『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)でマツコとコンビを組んでいる有吉弘行よりも『相性がいい』と、村上の仕切り力を評価する声も見受けられます」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな村上は現在、メンバーの横山裕と『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の木曜レギュラーとして活躍しているほか、この春からはスポーツ界のレジェンドをゲストに招いたトーク番組『村上信五とスポーツの神様たち』がスタート。初回は午前1時20分~1時50分の放送で1.8%を記録し、同時間帯の『学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!』(テレ朝系、2.8%)や『なら婚』(日本テレビ系、2.3%)などに次いで健闘。22日は0時55分~1時25分と時間が早まったこともあり、2.1%に上昇していた。

「ブラックマヨネーズとMCを務める『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』は、関西地方で日曜深夜に放送され、平均5.4%を獲るなど深夜帯にしては驚きの記録を出しています。17日の金曜深夜からはフジテレビでの放送が始まっていますが、この時間帯は他番組を含めた『フジバラナイト FRI』という括りになっているため、『村マヨ』単体の視聴率は不明ながら、同枠は1.8%でした。また、村上の単独仕事では、ビートたけしとMC初共演に挑戦し、3月9日の午後9時~10時台に放送された特番『世界!極限アーティストBEST20』(日本テレビ系)も13.6%と、2ケタを獲得していました」(同)

 毒舌のマツコには「人気がない」とイジられ、別の番組ではアスリートを相手にトークを回すなど、各番組によってさまざまな顔を見せている村上。『極限アーティスト』では共演したたけしから「ヘタしたら『紅白(歌合戦)』の司会になるんじゃないかな」と太鼓判を押されていただけに、今後の奮闘にも期待したいところだ。

『紅白』より『年忘れにっぽんの歌』かな~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!