ジャニーズ・メディアの裏側]

Sexy Zone新メンバー「3カ月後には決定」!? ジャニーズ事務所のバレー“再デビュー”計画

sexyzone-all03.jpg
情報漏洩を知ったジャニーさんが「やっぱやめる!」と言うことを願って……

 8月に開催される『FIVBワールドカップバレーボール2015』のスペシャルナビゲーターに、Sexy Zoneのメンバーから佐藤勝利・中島健人・菊池風磨の3人が選出され、ファンをざわつかせている“格差問題”があらためて浮上しているSexy Zone。松島聡とマリウス葉は、それぞれ“弟分ユニット”Sexy 松(Show)とSexy Boyzのメンバーとしても活動し、CDジャケットやコンサートに登場しないなど、類を見ない異例ばかりが相次ぐ同グループだが、関係者の間ではファンを動揺させてしまう“大人事”が囁かれているという。

「同大会は中継を行うフジテレビ、そしてジャニーズ事務所とのパイプが非常に強く、1995年にV6がデビューを飾って以降、4年毎に嵐、NEWS、Hey!Say!JUMP、Sexy Zoneと、CDデビュー発表の場にもなっていることから、今年も新たなグループの“バレーデビュー”の流れが予想されていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 ところが11年に引き続き、15年度のテーマソングもSexy Zoneが担当することに。

「そのため、ファンの間では『今年はバレーデビューなし!?』という悲鳴も聞こえています。しかし最近になって、関係者の間では『Sexy Zoneに新メンバーが加入して、新体制で再デビューする』という、これまた異例の人事が発表される……という情報が囁かれています」(同)

 また一方で、Jr.に関しては近頃、これまでにない展開が行われている。

「28日発売の『週刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)では、Sexy Boyzである岩橋玄樹、神宮寺勇太、また岸優太、平野紫耀らJr.メンバーだけで表紙を飾っており、28日発売の『女性自身』(光文社)、30日の『女性セブン』でも、それぞれJr.のグラビアページが掲載されています。特にここ最近になって、Jr.単体でのメディア露出が活性化していることも、Sexy Zoneの“新体制”と関係があるのかもしれません」(同)

 そして、一連の『Sexy Zoneメンバー増員説』をさらに後押しするのは、都内の某飲食店関係者の証言だ。

「ウチの店にたまに来てくれるJr.の1人が、スタッフの女の子に『実は夏頃デビューできるかもしれない』と話していたそうなんです」

 看板やインターネット広告も出していないという会員制のこの店舗は、いわば業界人の“隠れ家”的な位置付け。女性と会話をしながらお酒を楽しむ、いわばガールズバー的な飲食店で、芸能人の来店も珍しくないという。

「そのJr.は、『今年Sexy Zoneに新加入するメンバーを選定中』で、『見込みがありそうなメンバーにだけ新加入の可能性が内々にお達しがあった』『3カ月後には結果がわかる』ということです。そのJr.は『ダンスで周りに追いつけないとデビューできなくなる』とこぼしていたとか。あまり詳しくは言えませんが、年齢は20代前半で、Jr.の中でも活動歴が長く、少なからずファンが付いているメンバーだとと思います」(同)

 この情報から、7~8月頃にデビューが決まると考えると、前出の「今年のバレーデビューは新生・Sexy Zone」説の信ぴょう性も高まってきた。

「しかし気になるのは、土壇場になって急きょ予定が変更されてしまうこと。元々サプライズ発表を好むジャニーズ事務所だけに、こうして情報を漏らすJr.がいたことで、ジャニーさんが『やっぱりナシ』と言い出すようなことも考えられます」(前出・記者)

 Sexy Zone5人での活動を心待ちにしているファンにとっては、複雑な気持ちを抱えることになりそうなこのプラン。夏以降に一体どんな新体制がお披露目されるのだろうか。

なぜだろう、安井の顔しか浮かばないのは 

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク