その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【読者アンケート】ジャニーズコンサートのうちわ禁止はアリ? ナシ?

jurihokuto.jpg
Jr.担には死活問題!

 4月24日に開幕した『ジャニーズ銀座2015』での、「うちわ持ち込み禁止」がファンの間で波紋を広げています。今年2月に行われた『ガムシャラ J’s Party!! Vol.8』の一部公演でうちわが禁止されたことに加え、KinKi Kids堂本光一が自身のソロコンサートでうちわを禁止したことを「腕を上げたり手拍子も打てないようなモノは持たんほうがいい!」と語るなど、最近では改めてうちわの存在が見直される風潮が強まっています。

 一方で、ジャニーズファンにとって手作りうちわは、名前を入れることで応援しているアイドルに「見える形の声援」を送ったり、「投げキスして」「じゃんけんして」といったファンサービスをお願いすることでアイドルとコミュニケーションをとったり、うちわを作ること自体を楽しむ人がいたりと、コンサートという非日常空間を盛り上げる貴重なツールとなっています。とはいえ、近年ではうちわをめぐるファンマナーの悪さが問題視されることも。うちわを何枚もくっつけた特大サイズを持ち込んだり、胸以上の高さに持ち上げたりして他の人の視界を遮るのはもちろん、卑猥な言葉やアイドルへの不満を書いて周囲の人の気分を害するといった事例も見受けられます。

 現在では、一部公演のみに適用されている「うちわ禁止」ですが、一部ファンからは「うちわがない方がいいのでは?」という声も上がり、ファンマナーが悪化すればその範囲が広がることも想像に難くありません。そこで、今回は「ジャニーズコンサートのうちわ禁止はアリ? ナシ?」を調査。その理由も添えて投票ください。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク