アイドルとしての自覚なし!?

「写真修整できないほどの肥満」ももいろクローバーZ・佐々木彩夏に業界内から心配の声

a-rin_japan.jpg
「クイック・ジャパン 119 side‐S」(太田出版)

 「ちょっぴりセクシーでおちゃめな、ももクロのアイドル」というキャッチフレーズでお馴染みの、ももいろクローバーZの最年少メンバー・“あーりん”こと佐々木彩夏が、今年の3月に高校を卒業した。高校生であることから活動に制限があったが、「卒業を機に、あーりんを見られる機会が増えそうだ」とファンの期待が高まっているという。しかし、以前からネットでも話題になっていた佐々木の肥大化について、「最近さらに太ったのではないか」という疑惑が業界内でも取り沙汰されているという。

 4月10日に発売された「クイック・ジャパン」(太田出版)は、史上初となる2冊同時刊行で、佐々木は2冊ともで表紙を飾っている。撮影はパリ・ロンドンで決行され、2万字インタビューに長期密着ドキュメントなど盛りだくさんの内容なのだが、同誌の企画である「Special photo vol.2 あーりんの『昭和アイドル』七変化」での佐々木の姿に驚きを隠せない業界人が続出しているという。

「歴代のアイドル7人になりきっているのですが、とにかく“太い”んです。ビジュアルはももクロの中でも、百田夏菜子と並ぶ可愛さだといわれていますが、写真でも修整ができないほどの体形になってしまっていて……。ファンは『太っていても可愛い』と言っていますが、『プロのアイドルとしての自覚がない』とズバリ言うマスコミ関係者も少なくはありません」(芸能関係者)

 それ以上に問題視されているのが「度重なる骨折」だという。1度目は昨年1月に自宅で左すねを、2度目は同年4月18日に行われた音楽番組『ミュージャック』(関西テレビ)の番組収録中に左くるぶし付近を骨折。2度目の骨折では全治2カ月との診断を受け、その後のライブやイベントは車イスで出演していた。この骨折の件で、佐々木はマネジャーとともにUstreamに登場し、「すごく情けない気持ちです。早くまたみなさんに元気な姿を見せられるように頑張ります」と終始真剣なまなざしでファンに向け謝罪した。

「ネット上では『肥満が原因の骨折ではないか』などという辛辣な声も出ていました。楽屋では、とにかく何かしらを食べているイメージ。まだ若く“食べ盛り”というのであればいいのですが、ストレスからくる暴食ならば、精神面のケアが重要です。最近、CD売り上げが減ったり、出演番組が低視聴率だったりと、ももクロの人気低下がささやかれているだけに、それも彼女に焦りを抱かせているのかもしれません」(同)

 5月からは主演映画『幕が上がる』の舞台版に出演するももクロだが、そのストレスで今以上に過食に走らないことを願うばかりだ。

激太りメンバー多発ってそれもうスタダの責任じゃ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク