アイドルとしての自覚なし!?

「写真修整できないほどの肥満」ももいろクローバーZ・佐々木彩夏に業界内から心配の声

a-rin_japan.jpg
「クイック・ジャパン 119 side‐S」(太田出版)

 「ちょっぴりセクシーでおちゃめな、ももクロのアイドル」というキャッチフレーズでお馴染みの、ももいろクローバーZの最年少メンバー・“あーりん”こと佐々木彩夏が、今年の3月に高校を卒業した。高校生であることから活動に制限があったが、「卒業を機に、あーりんを見られる機会が増えそうだ」とファンの期待が高まっているという。しかし、以前からネットでも話題になっていた佐々木の肥大化について、「最近さらに太ったのではないか」という疑惑が業界内でも取り沙汰されているという。

 4月10日に発売された「クイック・ジャパン」(太田出版)は、史上初となる2冊同時刊行で、佐々木は2冊ともで表紙を飾っている。撮影はパリ・ロンドンで決行され、2万字インタビューに長期密着ドキュメントなど盛りだくさんの内容なのだが、同誌の企画である「Special photo vol.2 あーりんの『昭和アイドル』七変化」での佐々木の姿に驚きを隠せない業界人が続出しているという。

「歴代のアイドル7人になりきっているのですが、とにかく“太い”んです。ビジュアルはももクロの中でも、百田夏菜子と並ぶ可愛さだといわれていますが、写真でも修整ができないほどの体形になってしまっていて……。ファンは『太っていても可愛い』と言っていますが、『プロのアイドルとしての自覚がない』とズバリ言うマスコミ関係者も少なくはありません」(芸能関係者)

 それ以上に問題視されているのが「度重なる骨折」だという。1度目は昨年1月に自宅で左すねを、2度目は同年4月18日に行われた音楽番組『ミュージャック』(関西テレビ)の番組収録中に左くるぶし付近を骨折。2度目の骨折では全治2カ月との診断を受け、その後のライブやイベントは車イスで出演していた。この骨折の件で、佐々木はマネジャーとともにUstreamに登場し、「すごく情けない気持ちです。早くまたみなさんに元気な姿を見せられるように頑張ります」と終始真剣なまなざしでファンに向け謝罪した。

「ネット上では『肥満が原因の骨折ではないか』などという辛辣な声も出ていました。楽屋では、とにかく何かしらを食べているイメージ。まだ若く“食べ盛り”というのであればいいのですが、ストレスからくる暴食ならば、精神面のケアが重要です。最近、CD売り上げが減ったり、出演番組が低視聴率だったりと、ももクロの人気低下がささやかれているだけに、それも彼女に焦りを抱かせているのかもしれません」(同)

 5月からは主演映画『幕が上がる』の舞台版に出演するももクロだが、そのストレスで今以上に過食に走らないことを願うばかりだ。

激太りメンバー多発ってそれもうスタダの責任じゃ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー