その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【ぶっちゃけ発言】木村拓哉「“たっくん”って呼んでくれるのは、そん時のメンバーぐらい」

【ぶっちゃけ発言】木村拓哉「“たっくん”って呼んでくれるのは、そん時のメンバーぐらい」

 この発言は、4月27日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)“BISTRO SMAP”のコーナーで飛び出したもの。この発言には3つのキーワードが隠されている。ひとつは、“たっくん”。これは、一般的にはあまりなじみがないが、SMAP木村拓哉に対する呼び名である。残りの2つは、“そん時”と“メンバー”。そん時っていつ? メンバーって誰? この意味深発言により、視聴者は木村の人気を不動のものにしたドラマを思い出すことになる。  実は、この日“BISTRO SMAP”に来店した俳優の西島秀俊と木村は、最高視聴率31.9%をマークした“月9”ドラマ『あすなろ白書』(同、1993年)で共演した仲。石田ひかり、筒井道隆、鈴木杏樹と共に、大学生のサークル“あすなろ会”での恋愛と友情を描いた作品で、このドラマの中で、木村は恋愛ドラマ史に残る名場面で一躍ブレーク。木村が石田を後ろから抱きしめる“あすなろ抱き”が女性視聴者の心をつかみ、“木村拓哉”の魅力を世に知らしめたといっても過言ではない。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

【ぶっちゃけ発言】木村拓哉「“たっくん”って呼んでくれるのは、そん時のメンバーぐらい」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!