月刊「加藤家の食卓」

加藤茶「密着番組は視聴率1.4%」、綾菜「CLASSY.丸パクリ事件」疑惑の夫妻の1カ月

20150105ayanablog.jpg
加藤綾菜オフィシャルブログより

 今、ネットユーザーから最もウォッチされている夫婦・加藤茶と綾菜。2011年6月、茶が当時23歳の綾菜と“45歳差婚”を果たして以来、その親子以上に離れた年の差に「遺産狙い説」が噴出し、結婚から丸3年たった今もその説には拍車がかかるばかりだ。ザ・ドリフターズの一員として、「カトちゃんぺ」のギャグで一世を風靡した茶が、再び“嫁ネタ”で世間を騒がせている今、毎日のように浮上する“疑惑”エピソードの数々を月刊でお届けする。

■会見で裏が取れた茶の“大嘘”
 21日、茶と綾菜がレーシングゲームコンテスト「GTアカデミー by 日産×プレイステーション2015」のローンチイベントに出席した。夫婦2ショットでのイベントは2012年12月以来とあって、ウォッチャーからは、どんな発言が飛び出すのかと注目が集まっていた。会見での話題は、かねてからネット上で騒がれていた、茶の健康問題に。「昨年は、ちょっとやばかった。入退院を繰り返していた」「今年になったら調子が良くなった」と健康をアピールしたが、この「入退院を繰り返していた」という発言にウォッチャーは目を光らせた。

昨年6月、『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)出演時に、表情に乏しく、ろれつが回っていない茶に心配の声が高まり、各メディアもこぞって「重病説」を報道。しかし、「日刊ゲンダイ」が所属事務所に問い合わせたところ、担当者が「ほんとね、どこからそんな話が出てきたんでしょうねえ。入院? してません。大病を患って以降、月1回程度、定期的に通院はしていますが、ほんと、元気ですよ」と語っていたのだ。この矛盾にいち早く気づいたウォッチャーは「加藤茶も息を吐くように嘘を吐くジジイになったんだね」とため息を漏らす始末。「やっぱりこの夫婦の言うことを信じちゃいけない」と印象づけた会見になった。

■茶密着番組は逆効果だった?
 22日深夜、『NONFIX 加藤茶 噂の真相!密着100日!!』(フジテレビ系)が放送された。視聴率は1.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。同時間帯ではテレビ朝日の『学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!』(2.1%)、日本テレビの『アジアチャンピオンズリーグ』(2.0%)に次ぐ民放第3位だった(同率3位にTBS『HKT48のおでかけ!』)。内容は「重病説」に迫るものだったが、綾菜の両親とともに訪れたという石垣島でのバカンス風景や、「こぶ茶バンド」のコンサートなどが紹介され、存分に健康をアピール。しかしウォッチャーからは「この露出の増え方、いよいよヤバいのでは……」との声が出ているだけに、逆効果だったのかもしれない。

 同番組では、綾菜のある告白にウォッチャーが激しく反応。綾菜は「1日200件以上の嫌がらせメールやいたずら電話があった」と、茶との年の差婚で大バッシングを受けた過去を振り返った。このエピソードは、今までも何度か語られてきたが、あらためてウォッチャーからは「まず一般人である綾菜のアドレスが漏れてる時点で、おかしいよね」「イケメン俳優でもないのに、綾菜に嫉妬するほどの茶の熱狂的なファンなんているのか」「もちろん警察には通報してるんだよね?」などと、疑問の声が殺到する事態となった。

「CLASSY.」編集部さん、オファー待ってます(綾菜)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク