フジテレビ『水曜歌謡祭』郷ひろみ特集が4.8%大惨事! AKB48選抜総選挙“速報”生中継も空回り……

【日刊サイゾーより】

suiyoukayousai0416-200.jpg
フジテレビ公式サイトより

 20日に放送されたフジテレビ系の生放送音楽番組『水曜歌謡祭』(毎週水曜19時57分~)が平均視聴率4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、自己ワーストを更新した。

 この日の放送では、冒頭から郷ひろみの名曲を、本人とほかのアーティストとのコラボ形式で披露。ゴスペラーズ、安倍なつみ、乃木坂46、NEWS・増田貴久、大原櫻子らが次々と登場し、20曲ノンストップでステージを盛り上げた。また、番組終盤ではAKB48の高橋みなみらが中継で登場。「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」の速報が発表された。

 『水曜歌謡祭』は、「日本音楽史に残る名曲を、素晴らしい歌声でお届けするエンタテインメント番組」として、4月15日にスタート。森高千里とアンジャッシュ・渡部建が司会を務め、毎回、有名アーティストと、一流のバックバンドを取り揃えているが、初回2時間スペシャルから7.3%と低調。その後も6~7%台が続き、最新回では“打ち切り圏内”の4%台にまで沈んでしまった。

「今回は、まさに郷ひろみ一色……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク