[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「嵐のファンの皆様へ」嵐のMVロケ地、異例の“お願い”! 問題視されるファンのモラル

sakuraisyo06.jpg

 5月13日に発売される嵐の新曲「青空の下、キミのとなり」のMVが撮影された千葉県内のスタジオ「HOUSE646」が、嵐ファンへ異例の“お願い”を発表した。同スタジオのサイトに掲示された文面によれば、テレビでMVの映像が流れた後、嵐ファンから多くの問い合わせの電話が寄せられたほか、実際に現地に出向くファンも出るなど、混乱を極めているという。

 相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)の主題歌になっている「青空の下、キミのとなり」。MVでは約6年ぶりにロケを敢行し、大野智はラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ、4月20日放送)でその内容について「最後は夜、バーベキューを5人でしながら」と、うれしそうに話していた。

「MVの映像が公開されると、ロケ地となった『HOUSE646』について『見つけた』とネット上で報告するファンや、中にはロケ地を訪れたのか、自身で撮影したとみられる同スタジオ周辺の写真をアップするファンのツイートも見受けられました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、「HOUSE646」は27日に「嵐のファンの皆様へ」というタイトルでブログを更新。「出かけて戻ると庭に人が入っていたり留守中に人が入っていたと近隣の方に言われたりしました。スタジオとして撮影用に貸してはいますが 基本的に住居として人が住んでいます。そして周囲はとても静かでその環境を求めて移り住んだ方が多い地域になります」とつづっており、見学なども全て断っていることをアナウンス。ファンに理解を求めるよう、「拡散していただけると幸いです」と異例のメッセージを発表した。

 サイゾーウーマンでは同スタジオに問い合わせたところ、今回の一件が予想以上に大きなニュースになってしまったことに終始困惑気味の返答。サイトに記載したように、嵐ファンが大挙することは避けたいところだろうが、「これ以上、話を大きくしたくないです」とナーバスな対応だった。

 嵐といえば、ファン人口が多いこともあって「ロケ地にファンが殺到」といった例が絶えない。嵐が出演した日本航空(JAL)のCMに登場した北海道・上富良野市にある「5本の木」の撮影地は私有地だったが、無断で敷地内に入ったり、ゴミのポイ捨てや無断駐車などの被害に遭ったことは大きな話題に(既報)。また、昨年公開の映画『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』のロケ地になった品川区の八潮団地にも、撮影を見るために野次馬も含めて多くの人が集まっていた(既報)。

「とにかく嵐ファンの行動力と情報収集力は凄まじいんです。例えば、レギュラー番組の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、メンバーが飲食店に出掛けてグルメレポを行う企画が行われていましたが、放送後には国内のファンだけでなくはるばる海外からのファンもやって来るとか。海外のファンはインターネットを通じてお店の情報を知り得たようで、放送から数週間以内に来店するなど、店の飲食店関係者も驚いていました」(同)

 嵐ファンからは今回のMVの一件について「久しぶりのロケだったのに、また野外で撮れなくなりそう」「こういうことがあるとロケが難しくなるね」と、悲しみの声が上がっている。「嵐が行った場所」「メンバーが見た景色」を味わいたい気持ちはわかるが、メンバーのためにも、節度ある応援を心がけてほしいものだ。

ファンの前世は飛脚?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク