その他
【ジャニーズ研究会レポート】

滝沢秀明×Snow Man対談で明らかになった、あの恐怖のドッキリ企画の狙い

jtakizawa10.jpg
「愛・革命」ヤンキーver.があんなに不穏だったときはないよね……

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 現役のジャニーズアイドルでありながら、バックに付くジャニーズJr.の演出や役回りなどを常に気にかけ、そのプロデュース能力が高く評価されているタッキー&翼の滝沢秀明。自身が座長を務める舞台では演出をめぐってジャニー喜多川社長とケンカをすることもしょっちゅうと自ら語っていますが、裏を返せば、ジャニー社長と同等に言い合えるほどそのセンスや実力が認められているということ。そんな彼が、「duet」2015年5月号(ホーム社)で、Jr.内グループ「Snow Man」メンバーと対談。気心知れたメンバーが集まったせいか、後輩へのアドバイスなど、ファンはめったに目にすることのない滝沢の発言が目立っています。

 今年10周年を迎える『滝沢歌舞伎』。その記念公演『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』が4月8日から開幕し、8月18日からは初の海外公演としてシンガポールでの上演が決定しています。6人グループのSnow Manですが、岩本照以外の5人は初演となる『滝沢演舞城』に出演。しかし、滝沢がSnow Manをはっきり意識したのは、滝沢がプロデュースするジャニーズ公式サイト『滝CHANnel』でドッキリを仕掛けたときなのだとか。

 そのドッキリとは「コンサートのリハ中、オレがみんなの行動にキレて……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク