アッコすら閉口する勘違いぶり?

益若つばさ、「ママタレント増えると困る」で大顰蹙! 国仲涼子をライバル視で「何様?」

150427masuwaka.jpg
益若つばさインスタグラムより

 昨年5月にオリジナルブランド「EATME」を立ち上げ、キッズラインを展開するなどママタレントとして活動中の益若つばさ。4月26日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、国仲涼子の妊娠について益若が独自の見解を寄せたが、その発言が一部ネットユーザーの間で話題となっている。

 この日の『おまかせ』では、国仲が向井理との間の第一子を妊娠したニュースを伝える中で、水嶋ヒロ&絢香、EXILE・HIRO&上戸彩、松山ケンイチ&小雪夫妻など2015年に子どもが誕生する予定の芸能人が多いことに触れた。そして番組では「女性芸能人の出産ラッシュにあのママタレントが心の内を激白」として、一児のママである益若のコメントがパネルで紹介された。

「その中で益若は、『ママタレントとして、ベビー服などのプロデュースもさせて頂いている私ですが、国仲さんのようなビッグなママタレントさんが登場して、これ以上ママタレントさんが増えると、正直な話、読モ出身の私なんかひとたまりもないと感じています…』と、持論を展開。このコメントが読み上げられると、スタジオにいたNON STYLE・井上裕介は、すかさず『そういうことじゃないやん』とツッコミを入れ、和田アキ子も『ちょっとこれはコメントしづらい』と、閉口。さらに井上はよほど納得がいかなかったのか、『なりたくてママタレントになるとかではないですから。ママが先やから』と苦言を呈し、微妙な空気に包まれていました」(芸能ライター)

 これに一部視聴者からは、「国仲と益若ではレベルが違う。ライバル視する時点でおかしい」「益若つばさ、ママタレントが増えると困るとか何様?」「国仲涼子は女優だし」などと、国仲を自身と“同じ土俵”に上げた益若に呆れた声が上がっていた。

 独自の目線でママタレントを語り、顰蹙を買ってしまった益若だが、最近ではブログやインスタグラムで公開した写真を通じて“迷走ぶり”が話題にのぼることも。胸の谷間がバッチリ写った水着の写真をアップするなど、ネット上では突如始まった“セクシー路線”に「痛々しい」と批判が集まっているのだ。

「益若は7月に本を出すようで、16日のインスタグラムには『オシャエロ本を目指して。。』というコメントとともにガーターベルトに黒のランジェリーを合わせた姿で横たわるカットを掲載。その後も、太ももまで露わになった状態で何かにまたがっている写真を載せるなどエロキャラは止まらず、『こんなお母さんイヤ』『息子の立場考えて』『どこ目指してんの?』と、否定的なコメントが続出しています。かつてのファンもガッカリしているようで、インスタグラムには『ファンクラブも入るくらい好きだったけど、今では見るのも嫌になった』とのコメントもついていました」(同)

 相次ぐ女性芸能人の出産に「ママタレントが増える」と心配するよりも、自身の方向性をもう一度見直した方がよいのかもしれない。

周囲の人に「私ってどこのポジション?」って聞いてみ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク