新カノジョ発覚!?

EXILE・TAKAHIRO、武井咲との熱愛報道も……「またオスカー」「板野友美よりマシ」の声

2015takahiro.jpg
ここまで言われるアンタの元カノって一体

 昨年1月期に放送された連続ドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)で共演していたEXILE・TAKAHIROと武井咲の“お忍び愛”を、4月27日発売の「フラッシュ」(光文社)が報じている。TAKAHIROといえば、今年1月には、かねてより交際がうわさになっていた元AKB48・板野友美との交際疑惑を否定したばかりとあって、ネット上では「板野より全然いい」というコメントが上がるなど、注目を集めている。

 同誌によると、TAKAHIROと武井は3月放送の『戦力外捜査官』SPの収録のため、今年初めに再会。TAKAHIROが一部で「結婚間近」だと伝えられた板野について「以前からいろいろなメディアにおいて交際や結婚といった報道がなされておりますが、そのような事実は全くございません」と、親密関係を“否定”した直後のことだという。マカオでの海外ロケを通じて仲を深めたという2人は、2月下旬に都内の焼肉店でデートを楽しんでおり、TAKAHIROが武井の自宅マンションに週2で通っていたと伝えている。

「武井の所属事務所は、同誌の取材に、TAKAHIROが訪れた日は武井の友人と同居している母親らとともに鍋パーティーをしていたと説明した上で、『ただ今後は誤解を招かないように、もう会わないと言っています』と、TAKAHIROとの恋愛関係を否定していました。しかし一方で『戦力外捜査官』のメイキングなどで収録現場の様子を見たネットユーザーからは、現場でも仲が良さそうだったため『お似合い』だというコメントも見受けられました」(芸能ライター)

 多くの女性ファンを獲得しているTAKAHIROと、これまで映画で共演した佐藤健や松坂桃李と熱愛のうわさが持ち上がっていたものの、決定的な報道はなく“スキャンダル処女”と言われてきた武井。EXILEファンの中には今回の報道にショックを受けた人も多かったようだが、板野を引き合いに出して「板野よりはマシ」「板野より、断然武井派」と、賛成派のコメントが目立っている。

「また、武井が所属するオスカープロモーションとEXILEといえば、上戸彩とEXILE・HIROが結婚するなど“ベッタリ”な関係性が知られていることもあり、ネット上では『オスカーとEXILEは、上戸彩とHIROという実績があるから付き合いやすそう』『またEXILEとオスカーの政略結婚か』という声も出ています」(同)

 今回の熱愛報道について一部では、現在放送中のTAKAHIRO主演ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(同)の番宣を疑う声も浮上している。武井がTAKAHIROには「もう会わない」と宣言していることからも、これ以上関係が深まることはなさそうだが……。今後も2人の動向が注視されることとなりそうだ。

武井咲もあのぐるぐるに巻き込まれたか……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  6. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  17. 『カウコン』意外な舞台裏
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー