やっぱり熱愛だった!

佐々木希、アンジャッシュ・渡部建とお泊まり報道! 嵐・二宮和也との破局原因は「インドア」!?

sasakinozomi01.jpg
「さすがの私もゲーマーはムリでした」

 サイゾーウーマンが報じたモデル・佐々木希とアンジャッシュ・渡部建の中目黒デート報道(既報)。16日放送のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』では、渡部の事務所の後輩である矢作兼が「渡部さんに聞いたら“ガセです”って(笑)」と話していたが、23日発売の「女性セブン」(小学館)では渡部が佐々木宅に合鍵で帰宅し、お泊まりしていった一部始終をスクープ。熱愛は“真実”だったことが判明した。

 同誌によると、お泊まりの日は今月15日。渡部が初めて生放送の司会を務める『水曜歌謡祭』(フジテレビ系)がスタートした夜のこと。同じく司会を務める森高千里と共に緊張の生放送を終えた渡部は、スタッフらとフジテレビ付近の焼肉店で2時間程の反省会へ。その後、午後11時を回った頃、タクシーに乗った渡部が向かった先が、佐々木のマンションだった。渡部が隠れるようにマンションの裏口から入っていった後、少したって佐々木の部屋の明かりが灯ったという。それから約20分遅れて、佐々木もタクシーで帰宅。合鍵で先に帰宅した渡部に出迎えられたようだ。結局この日、2人が外へ出ることはなく、渡部が出てきたのは翌日午後1時頃だったと伝えている。

 サイゾーウーマンが中目黒デートを報じた際、ネット上には「まさか!」「渡部さんモテるんだね」など驚きの声が上がったが、一方では佐々木に対して「ニノとは本当に破局してたのか」「相葉ちゃんと付き合ってるっていううわさは?」という声も出ていた。佐々木は2011年に嵐・二宮和也と、13年には相葉雅紀との交際がうわさされ、相葉との交際は、証拠が出る前にジャニーズサイドに“火消し”された可能性も指摘されていたが、二宮との交際については今回の「女性セブン」の記事内でも触れられている。

 記事によれば、二宮との交際が始まったとされる09年頃、付き合ってしばらくすると佐々木は二宮のマンションに引っ越して同棲生活に。しかし国民的アイドルである二宮とは常に家デートで、本来アウトドア派の佐々木は不満が溜まっていたという。別れたり戻ったりを繰り返した2人だが、二宮との将来を見失った佐々木は“彼と別れる”という強い気持ちで、都内の1億3,000万円程のマンションを購入。これこそが、今回渡部が訪れたマンションだと伝えている。

 家の中でしか過ごせなかった二宮と違い、渡部とは外食を楽しめるようになった佐々木。さらに同誌は17日、佐々木が自ら運転する車で仕事後の渡部を迎えにきた姿もキャッチしている。

 一部ネット上では「ニノから渡部ってランクダウン」「結婚を焦ってるんじゃ?」と、佐々木の本心を邪推する声も。「結局ニノのところに戻るかもよ」という予想出ているが、果たして……。

同じグルメキャラでも博じゃなく渡部っすか~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー