その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【アンケート結果】2015年4月期で、一番期待しているジャニーズ出演ドラマは?

jyamashita11.jpg
この作品が踏ん張りどころですから!

【ジャニーズ研究会より】

 4月スタートのドラマの視聴率が出そろったこの時期。今期の“月9”作品である、嵐・相葉雅紀主演の『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)の苦戦や、SMAP・木村拓哉が初のテレビ朝日系連続ドラマに主演した『アイムホーム』の好調なスタートなど、視聴率ばかりが話題になっていますが、ファンの期待を集めているのはどの作品なのでしょうか。先日(4月9日~17日)実施したアンケート「2015年4月期で、一番期待しているジャニーズ出演ドラマは?」の結果を見てみましょう!

■第6位『警視庁捜査一課9係』(V6・井ノ原快彦)

 第6位は、今作で10シーズン目に突入する人気刑事ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)。井ノ原は、渡瀬恒彦演じる捜査一課9係長・加納倫太郎とコンビを組む若手刑事・浅輪直樹役を好演。長年続いているシリーズゆえに、「安定感がある」「出演者全体のバランスが良いし、以前から面白い」「脚本・共演者とも安定していて一番安心して見れるから」と、安定したクオリティを評価する視聴者が多いよう。今作では、直樹と倫太郎の娘である倫子の交際が一歩前進しそうな気配も? 事件の真相とともに、直樹の恋の行方も注目です。

第5位『戦う!書店ガール』(Hey!Say!JUMP・伊野尾慧)

 書店内の事情を知る、ウワサ好きな書店員というおいしい役にキャスティングされた、伊野尾出演の『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)が第5位。伊野尾自身、「テキトーイケメン」という愛称をファンからつけられていますが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク