「権力に媚びてご満悦?」太田光、安倍晋三主催の花見参加で炎上! 妻・光代は腕組み疑惑に反論

ootahusai.jpg
『爆笑問題 太田光自伝』(小学館)

 18日に新宿御苑で開催された安倍晋三首相主催の「桜を見る会』に、爆笑問題の2人と太田光の妻である太田光代事務所社長が参加した。「桜を見る会」は毎年多くのタレント、文化人、スポーツ選手ら各界の著名人らが大勢招待されるのだが、今回の太田の参加に対して、ネット上では批判の声が相次いでしまった。

 太田といえば3月29日放送のTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』内で、米軍基地の辺野古移設をめぐり、沖縄の民意を無視して翁長雄志沖縄県知事に会おうとしない安倍首相を「バカ」と罵倒したことが問題となっていたばかり。

「ところが、『桜を見る会』では、太田夫妻と安部首相がで楽しそうに会話をしているところが見受けられました。この様子をニュースなどで知ったネットユーザーからは、『あくまでネタで活用してるだけで、アンチ安倍ではないってことが言いたいのかな?』『桜をバックに太田光、安倍、太田光代って不自然すぎる』と批判的なコメントが殺到。また、光代氏が安倍首相と腕を組んでいるように見える写真に対して、『権力に媚びる光代は、安倍の真横でご満悦』などと言われました」(芸能ライター)

 そんな世論目にした光代氏は、Twitterで「なんで、桜を見に行っただけで、皆さんに、なんだかんだを言われる意味が分かりません。まして、なんで、夫婦喧嘩に」と、反論に加え夫婦喧嘩に至ったことまで報告したが、これがきっかけとなり、さらなる炎上騒ぎに発展してしまったようだ。

「安部首相の政策に疑問を持つ人からすれば、今回の太田の行動は確かに不可解なはず。それに加えて『桜を見に行っただけ』と反論するのは、逆ギレと捉えかねられません。光代氏はTwitterで、安部首相との腕組み疑惑を否定、また『桜の木の下での平和な一日が。日本の平和な一日が、どうかいつまでも続きますように』など、今回の騒動に関して30件近くツイートを投稿していましたが、『もう黙ってればいいのに……』と呆れモードのネットユーザーも多いです」(同)

 以前から、「夫が好きすぎる」とバラエティで発言するなど、おしどり夫婦として知られる太田夫妻。その一方で光代氏は、Twitter上でキレるなど多々奇行が伝えられてきたが、 今回の「桜を見る会」をめぐる夫婦喧嘩を公開してしまったことで、夫婦間に亀裂が入っていなければいいのだが……。

社長、しこたま酒飲んでたに1万円

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー