スヌープおじさん、安定の意味不明さ

スヌープ、マイリー、リアーナら大物セレブが、4月20日のマリファナデーをお祝い!

ddlovato420.png
デミ・ロヴァートのインスタグラムより

 アメリカでここ数年で定着した感のある、4月20日のマリファナデー(以下、「420」)。「1971年に、カリフォルニア州のマリファナ好きな不良高校生たちが、午後4時20分に待ち合わせて、荒れ果てた原っぱにマリファナを探しに行った」という有名なエピソードにちなんで、「420」はマリファナを指すコードとなり、1991年にマリファナ専門誌「High Times」が「4月20日を世界マリファナデーにしよう」と提案したのが始まりで、「420」がじわじわと広まったとされている。

 セレブの中にはマリファナ愛好家だと公言している者も少なくない。彼らは毎年、SNSを通してファンとともに「420」を祝うことが多く、今年も興味深いメッセージを発信し、話題を集めた。

 アメリカを代表するマリファナ愛好家のスヌープ・ドッグは、前日の19日にお気に入りの白人キャラ“トッド”に扮してマリファナを吸い、ハイになりながら音楽に合わせて体を揺らせる動画をインスタグラムに投稿。「420に向けて準備中」というメッセージを添えた。そして当日は、「OG スヌープ」という文字の入ったマリファナを披露すると、ファンから「スヌープおじさん、ハッピー420!」というコメントが殺到した。一夜明けた21日には、巨大マリファナを必死な形相で吸うおばあさんの写真や、子どもに人気のアニメキャラ「スポンジ・ボブ」がマリファナを吸ってハイになっている画像などを連投し、マリファナへの愛を表現した。

 ラッパーのリル・ウェインは、ドレイクからマリファナをオファーされてしかめっ面で拒否する写真をインスタグラムに投稿。「マドンナとキスしたお前さんが口つけたのなんか、吸わねぇよ」というキャプション入りで、ドレイクをちゃかしつつ「420」を祝った。

 アバズレ路線をまい進しているマイリー・サイラスは、ピンクのハート形ニップレス姿でマリファナ吸引具「ボング」に火をつけた瞬間の写真をインスタグラムに投稿。「ハッピー420」というシンプルなメッセージを添えた。マイリーは翌21日にもファンが作成した、「複数の手を持つヒンドゥ教の“殺戮の女神カーリー”になったマイリーが、マリファナ吸引の準備をしている」というコラ画像や、2013年の『MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード』授賞式のステージでマリファナを吸ったときの画像などを投稿。「4 ファッキング 20」と超ご機嫌にマリファナデーの余韻を楽しんだ。

 コカイン中毒だったが断薬治療を受け、見事ドラッグ断ちした元ディズニーアイドルのデミ・ロヴァートも、「420」をお祝い。インスタグラムに、同じくディズニー・チャンネルを代表するアイドルだった頃のマイリーと肩を組む自分と、2人の前に座っていたセレーナ・ゴメスにマリファナを吸うジョー・ジョナスの顔を貼った写真を投稿。「過去のやんちゃぶりをたたえて。最初のマリファナは覚えておきたいものでしょ……ハッピー420」というメッセージを発信した。

バックパッカーで世界回った人の大麻愛好者率を知りたい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク