[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KinKi Kids・堂本光一、映画出演!? 原作者・ロケ地がフライング情報→火消しのグダグダ

kouiti2.jpg
映画からのソロツアーからの『SHOCK』、おつかれさまです

 KinKi Kids・堂本光一が、3年ぶりにソロツアーを開催することが発表された。7~8月にかけて全国5カ所を回るアリーナツアーで、同時期には、相方の堂本剛もソロツアーを開催するという。そんな光一が、およそ8年ぶりにドラマ出演したことが話題となった、今年3月放送のスペシャルドラマ『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~』(フジテレビ系)。光一は玉木宏演じる天才探偵・御手洗潔の親友・石岡和己を演じたが、同じキャストによる別作品の映画化のウワサが浮上し、ファンの注目を集めている。

 多くのミステリーファンの支持を得ている作家・島田荘司氏の「御手洗潔シリーズ」。初のドラマ作品は視聴率8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と微妙な数字を記録し、島田氏はTwitterで「これは第2弾、微妙だね」と、リアルな感想を吐露。とはいえ、ドラマの最後には「to be continued?」と表示されており、続編を期待する声も上がっていた。

 原作の島田氏は光一主演ミュージカル『Endless SHOCK』を観劇したそうで、4月18日には自身のTwitterに「堂本光一さんの手書きメッセージの入った観劇のお礼状、来たよ」と、直筆メッセージの入ったお礼状の写真を掲載。関係者しか見ることのできない貴重なお礼状を公開してくれたとあって、ファンからは感謝の言葉が漏れている。

「一方、お礼状をアップしたツイートでは『前ツィ、どうしても消さざるを得ず、RTしてくれたみんな、ごめんなさいね』と、ファンに謝罪しています。これは17日のTwitterで光一の話とともに『「星籠の海」今月末から撮影開始で、忙しい彼のために、脚本工夫して待っている…』とつぶやいたことを示唆しているよう。『星籠の海 THE CLOCKWORK CURRENT』(講談社)は2013年10月に発売された御手洗シリーズの一作ですが、広島県の経済情報誌『経済リポート 4/10号』には玉木&堂本の組み合わせで映画化されるとの記事が掲載され、ファンの間で騒ぎになっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 その「経済リポート」には広島県福山市で5~6月にロケを行い、企画は映画制作会社クロスメディアであること、さらには監督や音楽担当の名前まで記載されていた。しかし、「経済リポート WEB版」では「訂正とお詫び」として映画『星籠の海』の記事に関して「映画スタッフ、出演者は未確認情報で、誤りでした」と、謝罪している。

「すでに福山市内の大学ではエキストラの募集が開始しており、映画の制作自体は進んでいる模様。光一の起用について公式では未発表の状況ですが、島田氏が『忙しい彼のために、脚本工夫して待っている…』とつづっていたこと、『経済リポート』のフライング掲載からもすでに確定しているでしょう。ファンからは『早く正式発表してほしい』『脚本はジャニーズ側からの承認待ちか』などと、期待と不安の声が入り交じっています」(同)

 13年末には、テレビ情報誌「TVfan」(共同通信社)のWebサイトが嵐・相葉雅紀主演映画『MIRACLEデビクロくんの恋と魔法』の情報をフライングで掲載、その後記事が削除されるという一件が騒ぎになったが、今回は原作者・ロケ先とみられる福山市関連からも映画の情報が漏洩してしまっているという“グダグダ”ぶり。まずは、映画の公式発表を心待ちにしたい。

光一王子が来るっぺよ! と浮足立つ街にドS発言を期待

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク