噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第263回】

国仲涼子、「妊娠5カ月」発表をめぐる熾烈なマスコミバトル! 異例の“報道パターン”とは

syujyo0421.jpg
「週刊女性」5月5日号(主婦と生活社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 ビートたけしがABCテレビの収録で「かみさんと2年半くらい会っていない」と発言したことが「スポニチ」で報じられている。2年半? ということは昨年「週刊文春」(文藝春秋)で新恋人と半同棲中であると離婚の可能性が報じられたが、この際も直接には会っていないということになる。その後のたけしと愛人の動向は報じられることがないが、どうなっているの!? その後の進展が非常に気になった。

第263回(4/16~21発売号より)
1位「国仲涼子 年末入籍から早くも妊娠5か月 向井理は今秋パパになる!」(「週刊女性」5月5日号)
2位「戸田恵梨香 『モラハラ元カレ』『円形脱毛』ぶっちゃけトーク聞いちゃった!」(「女性セブン」4月30日号)
3位「眞子さま&佳子さま 花婿リストに学者とあの御曹司」(「女性自身」5月5日号)

  
 4月20日、向井理&国仲涼子夫妻の第一子妊娠がお互いの事務所サイトから発表された。しかし実はこの妊娠を先駆けてキャッチしたのは「週女」だった。

 本日21日発売の「週女」に国仲の妊娠報道記事が掲載された。もちろん時間的にも昨日の発表から記事にしたものではないことは明らかだ。しかも、内容はかなり断定的で妊娠5ヵ月と明記するほど正確である。かなりディープで夫妻に近い情報源なのだろう。

 記事を見ると、さらに妊娠発表までの舞台裏が垣間みられて面白い。妊娠情報を手に向井夫妻の自宅に行き、向井が帰宅直後にインターフォン越しに直撃した「週女」記者だが、応答した向井と見られる男性は「違いますよ。人違いですよ」と慌てた様子。さらに向井の事務所に問い合わせると「え! そんなこと初めて聞きました。本人から聞いておりませんので、知りません」と、これまた慌てた様子だったという。

 原稿〆切から考えても、この直撃はどう考えても今週末あたり、先週の木、金、土、日のどこかのはず。そして「週女」の直撃を受けて、大慌てで発表への準備に走った。もちろん雑誌発売前には発表しなくてはならない。 

戸田ちゃん、その勢いで村上のこともディスってや~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  16. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 煙たがられているゴリ押し若手女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. テレビとギャップありなジャニーズ

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー