[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・相葉雅紀『ようこそ、わが家へ』11.4%! 月9最低『極悪がんぼ』に似た推移に心配の声

2015youkosohome.jpg
『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)公式サイトより

 嵐・相葉雅紀主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)第2話の視聴率が、初回視聴率の13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)から1.6ポイントダウンの11.4%を記録した。早くも右肩下がりの結果に、ネット上では「尾野真千子の二の舞い?」という声が出ている。

 相葉初の月9主演となる本作は、大ヒット作『半沢直樹』(TBS系)や『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)の著者である作家・池井戸潤氏原作のホームドラマ。ヒロイン役には、同局『ファーストクラス』で“完全復帰”したといわれる沢尻エリカが務めており、意外なコンビも注目を集めていた。

「放送前から『相葉の演技面に不安が残る』『視聴率が低いと相葉ちゃんの責任にされそう』などとネット上ではファンからの心配の声が相次いでいました。やはり高視聴率がある程度約束されている月9枠、しかも池井戸作品の主演というだけに、どうしても一定以上の期待が掛けられてしまいますからね」(芸能ライター)

 今回の放送終了後も、ストーカーに悩まされる一家という、月9では一風変わったストーリーについて「意外な新境地かも?」と評価する声が出る一方で、「『半沢直樹』のようなスカッと感がない」「反撃を開始してくれ」と、展開に物足りなさを感じるコメントも。さらには「月曜から見たい内容ではない」「月9向きじゃない」という声が散見されるだけに、これも視聴率低迷の一因なのかもしれない。

 なお、初回放送の13.0%は、今クールの連続ドラマでは『アイムホーム』(テレビ朝日系)16.7%、『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)13.9%に次いで3位。まずまずのスタートとなったが、2話目にして11%台という結果には、ファンならずとも不安を抱いてしまうようだ。月9視聴率のワースト記録は、昨年の尾野真千子主演『極悪がんぼ』で、最低視聴率が第10話の7.8%、全話平均9.9%。同作は初回13.6%、第2話で11.3%、そして3話目で9.1%と1ケタを記録しており、ネット上では「この流れは『ようこそ、わが家へ』も1ケタに落ちるかも」「『極悪がんぼ』コースだね……」という意見も相次いでいる。

 果たして相葉は、『極悪がんぼ』に続いてワースト記録樹立の道を歩むこととなってしまうのだろうか? ファンの不安がより一層高まる中、次回以降の視聴率にさらなる注目が集まる。

でもラブ展開のテコ入れはフジの必敗パターンだからね!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐・相葉雅紀『ようこそ、わが家へ』11.4%! 月9最低『極悪がんぼ』に似た推移に心配の声のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ジャニーズ・嵐・相葉雅紀のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  6. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  7. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  8. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  9. “クズすぎる男性タレント”暴露
  10. Mattに願う、たった1つのこと
  11. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  12. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  13. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  14. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  15. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  16. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  17. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  18. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  19. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  20. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  4. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  5. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 若くして祖母になったセレブ