[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

娘ができなかった着替え・トイレが、オレの“失敗”により一気に解決!

kosodateillust190.jpg
(C)倉田真由美

 4月に入り、娘ココの幼稚園年長としての生活がいよいよスタートしました。その登園初日、オレは珍しく寝坊してしまった! いや、ココが幼稚園に入園して初めてかも……。オレは昔から朝は強く、仕事でもプライベートでも遅刻したことはないと言い切れます。そんなオレが、よりによってココの初登園の日に寝坊してしまった!

 考えられる原因は、前日の夜中2時頃に妻くらたまがスマートフォンを家の中でなくしたと騒いでいて、オレも一緒になって探し回ったこと。着信音をバイブにしていたから、妻の携帯を鳴らしてもどこにあるかまったくわからない。夜中の3時過ぎにオレは睡魔に負けて寝ようとしたんですが、オレがベッドに入った後も妻がガサゴソと探してる音がしたので、寝付きが悪かったんだろうな。翌朝、「父ちゃん、起きて!」と珍しくココに起こされましたよ。

 時計を見るともう9時15分! マジか! ココは毎日8時30分に幼稚園に行ってるので、完全に遅刻。オレも通常9時30分には自宅を出るので、会社も遅刻しそうです。急いで準備! ココに朝ごはんのパン出して食べさせている間にオレも速攻で着替えます。妻に「スマホはどうした?」と聞くと、「布団と毛布の間にあった」だって。何度も同じところ探したのに、ドジ過ぎる……。

 いつもならココの着替えもオレがやっているんですが、マジで時間がない! なので、ココに「そこに出してある服、自分で着られるな? 急いで着替えて!」とお願いすると、「わかった、早く行かないとね」とココなりに遅刻してることを理解してサッサと着替えてるじゃないですか。初めて自分で着替えてるとこ見たよ! 自分でできるじゃん!

 いままで何度かココに着替えをやらしてみたんですが、時間もかかるし、「父ちゃんやって」と甘えたことばかり言ってました。「できるとこまで自分でやりな」と言っても、「やってやって」とごねられると、「しょうがないなあ」とオレがやってしまう……。甘いなあと毎日思っていたんです。

 そもそも新学期が始まる前の春休み期間中に、ココに着替え・トイレ・食事の後片付けなど自分でできるように練習させていたんです。トイレは幼稚園では自分でできるくせに、自宅では「出た!」と言ってオレか妻を呼んで、後処理をさせる。「自分でやりな」と言っても、「やってよ~」と言われるとやってしまうオレと妻。甘過ぎですよね……。

たまには寝坊してみるもんよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク