その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【アンケート結果】2015年1月期のジャニーズ出演ドラマで一番面白かったのは?

jkamenashi12.jpg
『セカンド・ラブ』の役と亀ちゃん本人のナル度が寸分狂わず一致してました

【ジャニーズ研究会より】

 4月1日~8日に実施した読者アンケート「2015年1月期のジャニーズ出演ドラマで一番面白かったのは?」にたくさんの投票をいただきまして、ありがとうございました! 同期の平均視聴率第1位はテレビ朝日系の人気シリーズ『相棒 season13』でしたが、ジャニーズファンを満足させたのはどの作品だったのでしょうか。さっそく結果を見てみましょう。

■第6位『○○妻』(少年隊・東山紀之)

 6位は、少年隊・東山紀之が、正体不明の完璧な妻・ひかり(柴咲コウ)の夫役を務めた『○○妻』(日本テレビ系)。2011年に放送され、40.0%という驚異的な視聴率をマークしたドラマ『家政婦のミタ』(同)の脚本家やスタッフが集結したこともあって、放送前から話題を集めていました。しかし、最終回では、ひかりが不慮の事故で死亡するという衝撃的な結末で、視聴者の間でも賛否両論。悲しい結末ゆえに最下位になってしまったのかもしれません。

■第5位『デート~恋とはどんなものかしら~』(Hey!Say!JUMP中島裕翔)

 “月9”ドラマの『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)が第5位にランクイン。ジャニーズからは、ヒロイン・依子(杏)に思い寄せる、いまどき珍しいほどの一本気な好青年・鷲尾豊役にHey!Say!JUMP中島裕翔がキャスティングされました。「爽やかなんだけど……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク