[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP・木村拓哉『アイムホーム』、16.7%! 今年連ドラ最高視聴率に「やっぱり視聴率男」

2015imhome.jpg
『アイムホーム』(テレビ朝日系)公式サイトより

 SMAP・木村拓哉の主演ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)第1話が16日に放送され、初回視聴率が16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初のテレビ朝日での連ドラ主演、またヒロインの上戸彩は先日妊娠を発表したばかりとあって、話題性は抜群だが、初回16.7%という数字が “成功”なのか“失敗”なのかは、ネット上でも意見が分かれるところのようだ。

 同作は1997年に「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載された同名作原作の、ミステリーホームドラマ。木村は記憶障がいを持った夫役という今までにはなかった役を演じることで話題になっていた。

「放送当日には、『グッド!モーニング』『モーニングバード!』とテレ朝の情報番組をハシゴしての番組宣伝を行うなど、気合も十分でした。また11日の『SmaSTATION!!』、16日『林修の今でしょ!講座』にもゲスト出演し、『スマステ』が10.8%、『今でしょ講座』が15.2%と、キムタク効果による視聴率貢献も十分発揮されていました」(芸能ライター)

 こうして、満を持して放送された初回は、今年の民放連ドラでの最高視聴率を記録。この結果にネット上では「やっぱりキムタクはすごいな。なんだかんだいって視聴率男」「内容も面白かったし、次回に期待」といった意見が多数上がっている。「20%を期待したけど、やっぱり難しいのか」「木村のイメージとはだいぶ違った」という意見もあるが、初回から15%を超えたことについては称賛の声が出ているようだ。

 また同時間帯には元AKB48・大島優子が初主演する『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系)の初回も放送されており、こちらの視聴率は9.1%。視聴率対決が期待されていたため、「むしろ失敗したのは大島の方」という声も出ている。

 木村は13年10月に主演した連ドラ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)で、初回こそ19.2%を記録したものの、その後は右肩下がりに数字を落とし、第4話では1ケタスレスレの10.3%を記録したという、苦い経験もある。「視聴率を獲れにくくなっているという現状を払拭すべくテレ朝に移籍した、という裏事情もあるため、今後の視聴率推移は重大課題です」(同)というだけに、制作陣やファン以上に、木村に与えられたプレッシャーは相当なものとなるだろう。次週以降にも注目が集まる。

視聴率も含めてキムタク祭りです

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  9. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  19. GENKING、元カレ質問で大失態
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー