ジョン・トラボルタ、サイエントロジーを絶賛

03ce651ad4a5ce7dd9f0194eee2.jpg

【ビッグ☆セレブ】より

 ジョン・トラボルタはサイエントロジーなしではここまで来られなかったと感じているそうだ。息子のジェット君を発作のため2009年に16歳の若さで亡くしているトラボルタと妻ケリー・プレストンはサイエントロジーの熱心な信者であることでも知られており、サイエントロジーでは素晴らしい経験しかしていないため、ドキュメンタリー作『ゴーイング・クリアー:サイエントロジー・アンド・ザ・プリズン・オブ・ビリーフ』の公開を受けた批判にも賛同することはないと言い切っている。

「サイエントロジーは僕にとって……

続きを読む→

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク