その他
【ジャニーズ研究会レポート】

大倉忠義の『ドS刑事』、マンガ的な軽快ストーリーがウケて好発進

jookura09.jpg
私生活ではギャルに振り回されてるしね

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『ドS刑事』(日本テレビ系、毎週土曜午後9時~)初回視聴率12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 関ジャニ∞の大倉忠義扮する朴訥な刑事が、多部未華子演じる風変わりな先輩刑事とタッグを組み、難事件を解決していくドラマ『ドS刑事』が、4月11日にスタート。七尾与史による人気推理小説シリーズを原作にした同作品には、Hey!Say!JUMPの八乙女光も2人の同僚役で出演しています。初回視聴率は12.7%で、特番が集中したこの日の同時間帯番組の中でもかなり好調な数字でした。

 第1話では、川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係に、相手の情報を調べ尽くしてそれを武器に犯人を追いつめる“ドS刑事”こと黒井マヤ(多部)が着任。ある夜、青空みなみ交番の巡査・代官山脩介(大倉)のもとに廃工場でチンピラが暴れているという電話が入り、巡回に行った代官山が遺体を発見。代官山は捜査のために現場にやってきたマヤの目に留まり、なぜか強行犯捜査係に異動させられ、マヤとコンビを組むことに……。殺された男・青山の部屋で美しい女性の写真を発見した2人は、その後遺体の解剖を担当した乾研三郎(ミッツ・マングローブ)から、犯人が殺害後に遺体に執拗に暴行を加えていたと聞かされます。事件の手がかりを探すため、青山が警備員として働いていた信用金庫の副支店長・五十嵐(矢柴俊博)に話を聞きに行くことになるのですが……。

 第1話では終始マヤに振り回され、犯人探しの場面でまったく真相とはズレた……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  14. 『カウコン』意外な舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー