米倉涼子、モラハラ報道でキャラ限界か?「あなたの疲れ、私に任せて」キューピーコーワCMに説得力不足

yonekuraryouko0415_s.jpg

【日刊サイゾーより】

 女優の米倉涼子が出演中の第3類医薬品「キューピーコーワゴールドα-プラス」のCMに対し、「説得力がない」との声が相次いでいる。

 今月より放送中の「朝でも夜でも」篇は、米倉が「あなたの疲れ、私に任せて!」「元気出して!」などと、カメラ目線で視聴者に訴えかける内容。2005年から同社製品のCMキャラクターを務める米倉だが、これまでも、彼女のパブリックイメージを生かし、疲れた人々を元気づけるようなCMが制作されてきた。

「今の米倉は、夫のモラハラ報道により、世間から同情的な視線も多い。『元気出して!』などと言われても、逆にこちらが『元気? 大丈夫?』と聞き返したくなってしまいますよ」(テレビ誌記者)

 米倉といえば、昨年12月に入籍した会社経営の夫のモラハラ&DV疑惑を、9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に報じられたばかり。記事には、米倉が人前で罵倒されたり、首を絞められたほか、自宅で正座をさせられ5時間説教をされたこともあったとの証言も掲載されている。さらに、14日発売の「女性自身」(光文社)は、すでに夫婦の新居を引き払った米倉が、最大でも1LDKほどの部屋しかない都内の“隠れ家マンション……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク