[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

V6・井ノ原快彦『アド街』MC就任で内紛!? “峰竜太の褒め殺し”が物語る不穏な関係

2015addmachi.jpg
『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)公式サイトより

 20年間「あなたの街の宣伝本部長」を務めた愛川欽也が降板し、新たな宣伝部長にV6・井ノ原快彦が就任するという、人事異動が行われた『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)。愛川のラスト出演となった3月7日放送以降から、井ノ原が就任した今月4日放送までは、レギュラーの峰竜太が愛川の“代理”を務めていたが、今回の人事に、峰は少なからず疑問を抱いているという。

 16日発売の「女性セブン」(小学館)によると、峰は愛川の降板が明らかになった時点から、自分が『アド街』を仕切っていくと考えていたようだ。ところが、フタを開けて見れば、後任は“新入り”の井ノ原。番組開始時からレギュラーを務めていた峰だけに、どうしても井ノ原への複雑な思いが拭えないのだという。

「番組には、ジャニーズ事務所の先輩である薬丸裕英も出演していますが、彼は井ノ原の司会就任はまったく意に介していないそうです。しかし峰はどうにも納得がいかないようで、それが初回放送での“ある言動”につながってしまったといわれています」(芸能ライター)

 井ノ原登板の初回放送、峰は井ノ原の司会ぶりに対して「やっぱり人柄だよ! みんながすぐに溶け込める感じがあってね。いやぁ~大したもんだ!」という“褒め殺し”を展開しているが、この異常なヨイショこそ、司会を取って代わられてしまったことに対する、複雑な思いの裏返しなのだという。

「なお“新宣伝部長”井ノ原による視聴率効果はというと、初回4日が6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2回の11日が10.7%とまずまず。直近の最高は、愛川が降板した3月7日放送の13.0%ですが、その後は1ケタ台が続き、3月28日は6.3%となっていることから、少なくとも2ケタを取れるうちは十分に“及第点”といえるでしょう」(同)

 人知れずやっかみも買ってしまった井ノ原だが、現在スタジオに漂っているという“不穏な空気”も、時とともに解消していくことを祈りたいものだ。

イノッチの庶民力で町内会のいざこざにしか見えない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  4. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  5. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー