二股不倫疑惑の“7時28分の妹”岡村真美子がウェザーマップ退社、「気象予報士カレンダー」も出荷停止に

okamuramamiko0414.JPG
『NHK気象予報士 カレンダー 2015年』(NHKサービスセンター)

【日刊サイゾーより】

 昨年12月発売の週刊誌に“二股不倫”が報じられた気象予報士でピアニストの岡村真美子が、所属事務所「ウェザーマップ」を3月末で退社していたことがわかった。13日付の東京スポーツが報じた。

 2011年から『NHKニュース7』のお天気お姉さんを務め、「7時28分の妹」「魔法少女」の異名を持ちファンも多かった岡村。しかし、同じ所属事務所の気象予報士で、TBS『ひるおび!』に出演中だった佐藤大介と、気象庁関係者A氏の妻帯者2名と不倫関係にあったと伝えられ、岡村と佐藤はそれぞれ『ニュース7』と『ひるおび!』を降板。なお、佐藤は現在も「ウェザーマップ」に在籍しているという。

「二股不倫だけならまだしも、岡村は変態とも思える性行為の内容が赤裸々に報じられたため、品行方正なイメージが求められる気象予報士としての復活は難しい。ただ、一方で報道時、ネット上では『清楚な顔して、変態だなんてたまらない……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク