これはビッチレベル高い! ノリノリで全員とH&イケメン双子と比較Hを疑似体験?

 新年度が始まって少したち、みなさんも疲れが出てきた頃ではないでしょうか? これからゴールデンウィークもあり、おうちでのんびりする機会も多くなると思います。そんなひきこもり派にもってこいなのがTLコミック。今回はなかなかリアルでは叶わないビッチ願望を叶えてくれる、やりたい放題の女の子が主人公の作品を2作品ご紹介します。しかも、弄んじゃうのはどちらもイケメン兄弟たち! 現実にいたら非難ごうごうであろうヤリマンっぷりですが、妄想の中でならいいですよね。

「こんなお見合い反則です。」

omiai.jpg

 両親は海外に住んでいて、イケメンのお兄ちゃん3人と弟1人の5人で暮らしているはるな。その中でも、はるなは三男の大和に兄妹でありながら秘かに好意を寄せています。でも、一番年の近い大和とは顔を合わせれば喧嘩ばかり。ある日、弟の朝日の誕生日にビデオレターを送ってきた両親は、はるなに兄弟の誰かと結婚してほしいという願いを伝えます。実ははるなと兄弟たちは、血がつながっていなかったことが発覚したんです。戸惑うはるなに、ノーテンキな長男の武蔵は「全員とエッチしてみて、一番イイやつを選べばいいよ」と提案。兄妹たちもそれに賛成して、はるなはさっそくその日、朝日とエッチすることになってしまうのですが……。

 イケメン男兄弟だらけの家でかわいがられる主人公設定は、実は少女マンガでも王道の人気設定。ただ少女マンガではあくまでかわいがられるだけなので、全員とエッチしちゃうなんていうのは、さすがTLコミックって感じです! 三男が好き……なんてクネクネしておいて、実はノリノリで全員とヤッちゃえる主人公……これはビッチレベルが高い! ちなみに兄弟たちはそれぞれ個性的なイケメンたちなので、是非好みの兄弟を探してみてください。

「先生は言いなり玩具」

sensei.jpg

 葵は学校の講師。ですが、最近生徒の隼人に口説かれ続けて、気持ちが揺らいでいるんです。先生と生徒という関係を崩していいのか悩む葵ですが、新しく通い始めた絵画教室で、隼人と遭遇してしまいます。教室の帰りが遅くなった日、ついに隼人と一線を越えてしまい、次の日学校で隼人に告白する葵。2人は晴れて付き合うようになります。学校で下着を取られちゃったり、校内でエッチしたりと隼人に振り回されながらも幸せな日々を送っていた中、実は隼人にはそっくりな双子の弟・直人がいたことが発覚。絵画教室で葵に会っていた……つまり葵が初めて体を許してしまったのは、直人だったことがわかって……。

 エッチシーン盛りだくさんのとてもTLコミックらしい作品でありながら、ストーリーも練り込まれた大作で読み応えたっぷり。ラストも「何でそうなったー!」という大どんでん返しです。弟にヤラれるのを兄に見られているにもかかわらず、やっぱり弟といる方が落ち着く~と弟と付き合ってみたり、でもやっぱり兄が好き~と兄に戻ってみたりと、ついイケメン兄弟たちにかわいそう……と感情移入してしまうほどビッチレベルは最高峰です!

 「こんなお見合い反則です。」「先生は言いなり玩具」は、ただいまコミックシーモアにて配信中。せっかくですから妄想の中でくらい解放されて、ヤリマン気分を味わってみてはいかがでしょうか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー