[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐、ハワイ公演DVDがAmazonで紛糾! 「定価より高い」「事務所に通報する」と大荒れ!

arashi-all01.jpg
正義感を盾に自分の不満を連ねるのはいかがなものかと

 嵐が昨年9月に米ハワイで開催したデビュー15周年記念ライブ『ARASHI BLAST in Hawaii』のDVD&Blu-rayが、4月15日に発売となった。貴重なライブの映像化だけに多くの嵐ファンの関心が高まっていたが、発売前の段階でAmazonのカスタマーレビューが“大荒れ”している。

 嵐は昨年9月19日・20日、デビュー発表を行った思い出地・ハワイに特設会場を作り、計3万人を動員するコンサートを開催。その記念ライブのDVD&Blu-rayがいよいよ発売されることとなり、Amazonには発売日の前から多くのレビューが寄せられた。3月上旬から「予約ができてよかった」といった個人の喜びを報告するレビューが数件あがり、その後は「なぜ正規の値段で販売しないのか」「定価で売って」と、Amazonや商品を高値で売る転売屋に対する苦情が書き連ねられた。

「Amazonでは発売前日の14日時点で、150ページの『ARASHI BLASTプレミアムブックレット』がついた初回限定盤が、定価の6,480円(税込み)よりも高い8,000円台で販売されていました。そのため、レビュー欄で『定価より高い』『なんで正規の値段で販売しないんだ』という声が多く上がり、中にはジャニーズ側に通報すると宣言する人も。レビューの多くは作品内容に関係のないことばかりで、そのためか発売前から投稿が賑わっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 嵐といえば、2月にシングル「Sakura」がリリースされた際にも、初回限定盤のDVDに収録されているメイキング映像に関する批判コメントでAmazonレビューが炎上。「最悪のメイキング」「ナレーションいらない」といったファンの不平不満が多く書き込まれる事態に。また、昨年7月に発売されたDVD&Blu-ray『ARASHI Live Tour 2013“LOVE”』も、コンサート演出を担当している松本潤に対して非難の声を上げる人も出るなど、かねてより問題となっていた。

「さらに今回の『ARASHI BLAST in Hawaii』のレビューでは、販売価格に不満をつづっている人に対して『Twitterや個人のブログじゃない』『愚痴をレビューにするのはどうかと思う』『タワレコがおすすめですよ』と、注意する人も現れるなど、混沌とした状態になっています。Amazonの販売方法に対する批判ならば、商品のレビュー欄ではなく、カスタマーセンターに直接訴えかけてほしいものですが……」(同)

 Amazonのサイトにはカスタマーレビューについて「評価のよし悪しに関わらず、お客様の商品に対するありとあらゆるご意見やご感想を集めています」と説明書きがあるも、利用者が商品を「購入するべきかどうかを判断する手がかり」としてレビュー欄を設置しているのだろう。発売後は商品に関するよいレビューが多く書き込まれることを願いたいものだ。

レビュー欄からそろそろポエマー誕生しそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク