[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

ジャニーズ集結『究極バトル“ゼウス”』、10.6%の惨事! 第2弾濃厚も「櫻井だけじゃ」の声

syokunwakige.jpg
翔くんが脱いだら、あと3%は伸びたよ

 嵐・櫻井翔率いる「ジャニーズ軍団」と、有吉弘行率いる「芸人軍団」が激闘を繰り広げるTBS系のバラエティ特番『櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の 芸人軍 究極バトル“ゼウス”』が9日に放送され、視聴率は第1部10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2部が12.4%だったことがわかった。事前の番組宣伝など、TBSの力の入り方は相当なものだったが、2部こそ時間帯トップをキープしたものの、1部は裏番組の『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系、13.9%)の後塵を拝する結果となった。

 同番組は櫻井を始め、NEWS、KAT‐TUN、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWESTのジャニーズタレントらが、各芸人とスポーツ競技を行うガチンコバラエティ。結果は芸人軍団の勝利で、ラストはジャニーズ勢が全員土下座をするという意外な展開となった。

「視聴率については、番組Twitterでは『我らの勝利だ!!多くの若者が今回のバトルを観てくれたようだ。戦士たち(出演者の皆様)と支持者(視聴者の皆様)のおかげだ!改めて礼を言おう、大儀であった!』とツイートしているものの、10.6%という数字を書き込まないところを見ると、やはり微妙な結果というのが本音では。似たような企画では、3月30日にフジテレビが『SMAP×SMAP スマスマ初のスター大運動会SP』を放送していますが、こちらは15.9%と『ゼウス』よりも高視聴率を記録しています」(芸能ライター)

 また、放送開始直前までフジテレビ系では『VS嵐』が放送されており、番組の公式Twitterでは「『VS嵐』が終わり次第チャンネル変えればちょうど『ゼウス』が始まるはずだ・・・」と、型破りな告知まで行われてきた。

今回の放送についてネット上では、ファンから「ジャニーズに華を持たせるかと思いきや、完全ガチで面白かった」「田口(淳之介)くんのレスリングがエロかった……」といった声が上がる一方で、「びっくりするくらいつまらなかった」「相葉(雅紀)ちゃんにも出てほしかったのに」と手厳しい意見も散見される。『VS』の視聴率11.0%からのダウンを考えても、「嵐からは櫻井だけの出演」という部分に不満を覚える視聴者も多かったようだ。

「Twitterではすでに第2弾の制作を匂わせているところを見ても、今後も定期的に放送したり、DVD化するなどキラーコンテンツにしていきたい思惑があるのでしょう」(同)

 TBSが本当にこの結果を「我らの勝利」と思っているのかどうかは、次回放送で企画や出演者が大幅改編されるかどうかで、視聴者側からも判別ができることだろう。第2弾ではその部分にも注目していきたい。

チャリで海を渡ってゆく田口の夢を見ました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー