その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「髪型とか衣装とか生き方、派手すぎんねん!」城島茂が手越祐也に思わず本音!?

jjoushima01.JPG
手越のせいで、小山が地味だと持論を展開した茂兄さん

【ジャニーズ研究会より】

 4月5日放送の『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦2015春』(日本テレビ系)に、TOKIO、NEWS、関ジャニ∞(大倉忠義、村上信五、横山裕)、KAT-TUN(亀梨和也、中丸雄一)、Hey!Say!JUMP(山田涼介、知念侑李、有岡大貴、八乙女光)が出演。それぞれの個性で番組を盛り上げました。

 『世界の果てまでイッテQ!』プレゼンツ「春の番組対抗お祭りバトル」では、城島、中丸、手越祐也のジャニーズ対決が実現しました。予選として行われたのは、スペインの「カブ祭り」を模した競技。壁の穴に向かってカブを投げ、20秒間で最も多く入った人が勝ちとなります。ジャニーズで最初に登場したのが『シューイチ』代表の中丸。景気付けに得意のボイスパーカッションを披露し「結果が出なくても、これ使っていただければ……」などと言っていましたが、その言葉通り、結果はたった0.39kgと惨憺たるもの。自身のコントロール力のなさに、中丸も「ウソだー!」と絶叫。内村光良も「あんなに投球がヘタだとは……」と信じられない様子でした。

 そんな中丸に反し、やはり本番に強いジャニーズといえば『イッテQ!』代表の手越でしょう。「スピード重視してフットワーク駆使して、投げるのは慎重にいって、後は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク