サイゾーウーマンが話題のバスツアーに参戦!!

「どこに行くの?」「天国~!」異様な熱気のマッチョバスツアーで悟った“筋肉”の味わい方

 3月28日、快晴。

 そろそろ桜も満開になろうという陽気のいい朝、私は東京駅へ向かった。今日は「マッチョバスツアー」というものに参加するのだ。なにやら移動はぜんぶお姫様抱っこ、そしてマッチョと一緒にイチゴ狩り(マッチョ狩りというらしい)、バーベキューを楽しみ、マッチョ大運動会も開催されるようだ。興味本位で参加してみたはいいけれど……実は自分、マッチョに全然興味がないのだ。にもかかわらず、右を向いてもマッチョ、左を向いてもマッチョという、このマッチョまみれのツアーを、本当に楽しめるのだろうか。

 集合場所にたむろしていると、突然遠くの方からランニングシャツ1枚の男子がエッホエッホと走ってきた。……マッチョだ。マッチョが街にやってくる……!

maccho001.jpg
ちょっと季節感がおかしい
maccho002.jpg
今までにない乗り心地、安心感たっぷりのお姫様抱っこ

 爽やかな笑顔を振りまきながらやって来たマッチョたちは、次々と参加者の女性たちを抱き上げ、軽やかに運んで行く。マッチョはだいたい100キロくらいの重量は持ち上げられるらしいので、そこらの日本人女性など柴犬並みの重さに違いない。

maccho003.jpg
休憩に入ったパーキングエリアで撮影会

 全員がお姫様抱っこによりバスの中に入ると、いざ出発だ。ツアーガイドの男性がマイクで、「みなさん、今日はどこへ行くかご存じですか?」と聞くと、「マッチョ狩り~!」という返事。「い、いや、えーっと、場所です、これから向かう場所をご存じですか?」「天国~!」……。もう舞い上がったマッチョ好きの参加者たちは、頼みもしないのに面白いことがバンバン思いつくらしい。

 この日参加したのは8人のマッチョ(8マッチョと数えるらしい)。バスの中では自己紹介が始まった。「名前と年齢、好きな筋肉の部位、好きなサプリ」をそれぞれ述べていく。名前と年齢はいいんだけど、後半2つの項目がおかしくないか? しかしマッチョたちは「ハムストリングスです(太ももの裏側の筋肉群)」「ホエイプロテインです」などと淡々と答えていく。

 バスはイチゴ狩りセンターに着き、本日2度目のお姫様抱っこにより、駐車場からビニールハウスまでの道のりをかけていく。隣のコンビニに遊びに来ていた子どもたちが、マッチョと女子で行われる饗宴を不思議そうな顔で見ていた。

参加者がバス内で「富士山よりマッチョ」と絶叫の1コマも

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク