スクラッチ商法、会員向け特典……EXILE TRIBEがミュージックカード合算廃止の裏で、CD商法続々

sandaime0403.JPG
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE公式サイトより

【日刊サイゾーより】

 6日付のデイリーランキング以降、ミュージックカードの合算集計を取りやめることが発表されたオリコンCDランキング。中でも、ミュージックカード商法を頻繁に行っているEXILE TRIBEへの影響が注目されている。

「オリコンの合算中止が発表されて以降、いち早くミュージックカードをやめたのは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。それでも、1月末に発売されたアルバム『PLANET SEVEN』(rhythm zone)は売り上げ60万枚を超え、あらゆるメディアから『実力で勝ち取った』などと称賛されました」(同)

 15日に16thシングル「starting over」、22日に17thシングル「STORM RIDERS feat.SLASH」と、連続リリース間近の三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。現段階ではミュージックカードの販売はアナウンスされておらず、商品形態は「starting over」がCD1形態、「STORM RIDERS feat.SLASH」がCD3形態とシンプル……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク