日本人はきれいか不潔か…デリケートゾーンの衛生にまつわる都市伝説と真実

【messyより】

wc0403cw.jpg
Photo by Vladislav Delay from Flickr

 先日フィリピン旅行をした時のこと。現地に滞在している友人とスーパーに行くと、ボディソープやシャンプーなどが置かれた一角に、ひときわカラフルなボトルが並んでました。その数およそ20種類。友人いわく、

「ああこれ、デリケートゾーン用の石けん。日本だとほとんど見かけないけど、私使ってるよ。だって安いし、普通の石けんで洗うとよくないって言うじゃない?」

 しかもじっくり見比べてみると「ホワイトニング効果あり」だの「ビタミンEとコラーゲン配合」だの、それぞれ効果も違う模様。

 しばし定点観測してみると、フツーのお姉さんがツーッと売場にやって来て、サーッと手にとっていく。デリケートゾーンは専用石けんで洗う。これってフィリピン特有の習慣なの……? と思ってボトルの裏を見てみると、英語と中国語、マレー語とタガログ語で説明が書かれていた。ワールドワイドな商品なのね。

 でもどうして日本では売っていないのだろう? アソコも皮膚なんだから、ソコ用に機能を特化した商品で洗った方がいいと思うし、そもそも洗い方って、教わった記憶もないし……。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク