【うわさの会見場より】

広瀬すず、会見強制終了! 卑猥に聞こえる「全部出たと?」CM差し替え騒動の余波

2015hirosesuzu.jpg
広瀬すずオフィシャルブログより

 ブレイク中の若手女優・広瀬すずが、今月2日に行われた資生堂のボディーケアブランド「シーブリーズ」の新CM発表会に出席した。ところが、会見は“ピリピリムード”から“強制打ち切り”の事態に見舞われてしまっていたという。

 広瀬は結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルートホールディングス)のCMで注目を浴びたことをきっかけに、JR東日本、ソフトバンク、東京ガスなど大手企業のCMに引っ張りだこ。“新CM女王”の呼び声も高い中、明星のカップ焼きそば「一平ちゃん夜店の焼きそば」のCMは、ネット上で物議を醸した。

「3月9日から放送された問題のCMは、制服姿の広瀬が袋に入ったマヨネーズを焼きそばに絞り切った後、『全部出たと?』とカメラ目線で問いかける内容。これがネット上で『卑猥』『下ネタにしか聞こえない』と話題になりました。このCM内容を報じたニュースサイトのコメント欄は、男性陣からの卑猥なコメントであふれ返る事態に。さらに同21日から、セリフが『好きな人、おると?』に変わったため、『苦情で差し替えられたのでは』との憶測が広まりました」(芸能ライター)

 今回の「シーブリーズ」CM会見では、この「全部出たと?」騒動に、広瀬側もピリピリしている様子が見て取れたという。

「囲み会見は非常に和やかに進んでいたのですが、『最近、話題のCMに出られることが多いですが……』という質問が飛んだ瞬間、関係者数人が止めに入って終了となりました。広瀬は弁が立つ方で、これまでの囲み会見では恋愛ネタを始め、どんな話題にも積極的に笑顔で回答してくれていました。関係者としては、『あの騒動について聞かれても、ニコニコと正直に答えてしまうのでは』という懸念があったのかも……。『あのCMについて触れられそうになったら、とにかく全力で強制終了!』、といった指示が出されていたんでしょうね」(ワイドショー関係者)

 会見では「悩みがないことが一番の悩み」と打ち明け、「落ち込んでも食べたら元気になるし、演技も感覚でやっちゃうから」と語っていた広瀬。周囲の大人たちはともかく、本人にとっては「全部出たと?」も悩みの種ではないようだ。

そんな開けっぴろげだから宮近とのLINEも流出したんじゃ(震え)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  7. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  18. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム