その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『お兄ちゃん、ガチャ』のシークレットゲストが先に表示され、“深夜ジャニ枠”の有終の美を飾れず

jr.kishi02.jpg
暗に「ダサかった」と言われた岸くんをご覧ください

【ジャニーズ研究会より】

 ジャニーズJr.の岸優太と子役・鈴木梨央がW主演を務めた深夜ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(日本テレビ系)が、3月28日深夜に最終回を迎えました。放送枠は2012年放送の『私立バカレア高校』から始まった「ジャニーズドラマ枠」ですが、『お兄ちゃん、ガチャ』をもって同枠が廃止になるとあって、多くのジャニーズファンから悲しみの声が上がっています。

 人気脚本家・野島伸司が手がけた同作は、小学生の雫石ミコ(鈴木)がガチャコンで理想のお兄ちゃんを探すというファンタジー作品。毎回、お兄ちゃん役で個性豊かなジャニーズJr.の面々が登場し、これまでとは違ったJr.の起用法が話題に。レギュラー出演する岸や宮近海斗のほか、ニコ(松倉海斗)、セーギ(深澤辰哉)、キララ(阿部顕嵐)らさまざまなJr.がゲスト出演。岸はミコの“お兄ちゃん候補”のひとりでドSキャラのトイ役を演じましたが、終盤ではミコの友達である御手洗四葉(原涼子)と本当の兄妹だったことが判明しました。

 また最終回は、未発表だった「シークレットゲスト」にもファンの関心が集中。「Myojo」2015年1月号(集英社)の「天下無敵のTV学園」コーナーで……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク