明日は我が身!?

アンジャッシュ・児嶋一哉、8.6秒バズーカーら“一発屋予備軍”に急接近計画の下心とは?

kojimakazuyaaaaa.jpg
『アンジャッシュ ベストネタライブ「キンネンベスト」』/アニプレックス

 “イジラれキャラ”として再浮上しているお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、一発屋芸人に対し、門戸を開くプランを練っているという。

 イケメンの相方・渡部建とは対照的に、「これといって芸がない」(お笑い関係者)といわれてきた児嶋。

「2人揃ってのコントのレベルはかなり高いですが、ピン芸人で稼げるのは渡部の方。しかも、司会業の道を拓いたのは大きい」(同)

 しかし、児嶋も近年は、後輩芸人らに「イジられる芸」が定着。後輩芸人にわざと名前を間違えられ、「児嶋だよ!」と逆ギレするネタは、バラエティ番組でもよく見られるようになった。そんな児島が今、一発屋芸人の“予備軍”にある手助けを考えているという。

「昨年流行語大賞にも選ばれた日本エレキテル連合、『ラッスンゴレライ♪』のリズムネタで人気のお笑いコンビ・8.6秒バズーカー、『あったかいんだから~♪』の歌でブレイクしたクマムシなどに、児島が接近しようとしているそうです。彼らはいずれも、長続きしないとみている一発屋芸人予備軍ですが、児島は新たな道を拓いてあげようと、共演が多い今のうちに声をかけようと思っているんだとか」(同)

 しかし、MCを務める機会はほとんどない児島が、一体後輩にどのような手助けをするつもりなのか。その理由は、彼の趣味である「麻雀」に隠されているようだ。

「渡部の仕事が多忙になり、暇になった児嶋は、プロ麻雀士の資格を取得。その流れで、明石家さんま主催の麻雀に呼ばれる機会が激増したんです。その席で、お笑いの返しをみっちり鍛えられて再浮上できた経緯があるので、後輩たちにもさんまの麻雀に参加させようとしているんだとか。もちろん、児嶋にも、ブレイクしている後輩と“セット売り”してもらいたいという下心がありますけどね」(テレビ局関係者)

 児島の“一発屋予備軍”再浮上計画は、果たして吉と出るのか凶と出るのか――。

セット売り狙いのオチに安定の児嶋

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!