青木正一氏×渡辺明日香氏の“原宿”対談【前編】

「服なんてそんなにいらない」若者たち、原宿ストリートファッションは本当に衰退したのか?

「服なんてそんなにいらない」若者たち、原宿ストリートファッションは本当に衰退したのか?

 原宿は若者の街。そのイメージが浸透するようになったのは、1960年代にさかのぼる。当時、外国文化にあこがれる若者たちが集い「原宿族」と呼ばれるようになったことに端を発する。78年、ファッションビル「ラフォーレ原宿」が開業。表参道の歩行者天国(ホコ天)には、個性的なファッションに身を包む若者が集結するようになり、93年になると、原宿系ファッションを紹介する月刊女性誌として「Zipper」(祥伝社)が創刊。しかし、その「Zipper」は、2014年12月号より季刊化され、いつしか「原宿のストリートファッションが下火になった」という声が聞こえるようになった。また、原宿に限らず「若者の服がつまらなくなった」「自己表現=ファッションという感覚がなくなった」という意見も散見される。果たして、本当に原宿のストリートファッションはつまらなくなったのか? ストリートファッションをスナップ形式で紹介する雑誌「STREET」や「FRUiTS」(ともにストリート編集室)の編集長である青木正一氏と、街ごとの若者のファッションを定点観測し続けてきた共立女子短期大学准教授の渡辺明日香氏に、原宿ファッションの過去、現在、未来を語ってもらった。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「服なんてそんなにいらない」若者たち、原宿ストリートファッションは本当に衰退したのか?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! インタビュー女子カルチャーのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 工藤静香、メルマガで木村嫁の胸中吐露
  2. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  3. 「このハゲ」絶叫で一躍前線へ躍り出た、豊田真由子という女
  4. いち早く消えそうな“ハーフタレント”
  5. おばたのお兄さんは有名な遊び人?
  6. クワバタオハラは、なぜ嫌われる?
  7. 20歳で結婚した女性芸能人のその後
  8. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情
  9. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  10. 尼神インター・誠子、嵐ファンの反感買う
  11. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  12. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  13. “過激なフェミニスト”アンバー
  14. 浜崎あゆみ、大赤字ツアーで不良債権化
  15. 滝沢カレン「あざとい」と批判急増!
  16. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. “不潔すぎて”ドン引きされた女性タレント
  19. マンガ『ヅャニーさん』第44回
  20. 高畑充希、箸の持ち方が「異様すぎ」!? AKB48、優木まおみら食事マナーに批判噴出の芸能人

ジャニーズの人気記事

  1. 工藤静香、木村拓哉を匂わせ投稿
  2. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  3. マンガ『ヅャニーさん』第44回
  4. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  5. 井ノ原、ジャニー社長に「恨み節」

カルチャーの人気記事

  1. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  2. “平愛梨の弟”が出馬する都議選の行方
  3. 別れた夫に8年ぶりに助けを求めた
  4. セレブ妻の「W不倫」修羅場を目撃! 女子会に求める“刺激”って、こういうことよ~!
  5. 「Domani」ごほうび買い企画が虚しいワケ

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. カニエ&キム、代理出産交渉中
  3. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  4. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  5. K・カーダシアンのヌード、やはり画像修正