「エッチな声は密室オフィスで」「今日も義弟(鬼畜)に縛られる」! ドM体験はTLで

 突然ですが、あなたはSですかMですか? ……なんて、もはやとんでもなく使い古された飲み会のトークテーマのような質問ですが、いまだにこのテーマについて赤裸々な会議が繰り広げられることも多いもの。女だらけの飲み会だったら、その後は彼氏やセフレのエッチへの不満暴露大会になることも多いですよね。なんだかんだでドM傾向の女性が多いためか、普段のエッチに物足りなさを感じてる女性も多いようです。そんなときにもってこいなのがTLコミック。日常生活では絶対にありえない、犯罪スレスレのドSプレイを疑似体験してみちゃいましょう!

「今日も義弟(鬼畜)に縛られる―お願いバラさないで…!」

1-.jpg

 菜摘の彼氏は上司の圭一さん。会社では優しいけれど、ちょっと強引なところのある、かなり年上の恋人です。付き合って3カ月、初めて圭一の家に遊びにいった菜摘は、圭一とのエッチ現場を圭一の息子の宗介に見られてしまいます。圭一がお風呂に入っている間、菜摘のスマホの裏に貼ってあった、菜摘と母親が写ったプリクラを見た宗介は、菜摘の母親が昔圭一と結婚して、すぐ離婚した女だったことに気づきます。菜摘の母親を“最低女”と呼ぶ宗介は、圭一にそのことを話すと菜摘を脅します。どうしてもバラされたくない菜摘は、宗介のめちゃくちゃな命令にも従うことになってしまい……。

 電車でおもちゃを突っ込まれてみたり、彼氏がすぐ近くにいるのにほかの男(この場合、彼氏の息子)に口でさせられたりと、もうこんなことを本当に嫌々させられてたらただの犯罪なのですが、まあただの妄想ならオッケー。とにかくAVまがいのSMプレイが次々に登場する、非常にエロ度の高い作品です。絵もとてもキレイなので、読みやすくて助かります。

「エッチな声は密室オフィスで―ドS上司の新人研修」

2-.jpg

 奈留は音響関係の大企業に就職が決まったばかり。配属先の上司は奈留を面接した木戸でした。木戸が奈留に与えた仕事は、声を出すこと。それも、エッチな声の吹き替えだったのです。毎日録音室で木戸に体を触られて、喘ぎ声を録音させられることになった奈留ですが、ドSな中にも優しさを感じさせる木戸に、奈留はだんだん惹かれてしまい……。

 どんな大企業なの……? というあまりのトンデモ設定はともかく、ひたすら上司に攻められ続けるというオフィスプレイ+SM要素には、キュンキュンする読者も多いのではないでしょうか。物語が進むと、ライバルが出てきてお酒に薬を混ぜられたりする昼ドラ的ストーリーへと変貌を遂げていきますが、ある種王道のTLコミックの面白さを味わえる作品です。まあ言うまでもなく、こんな仕事させる会社は完全に犯罪ですけどね!

 「今日も義弟(鬼畜)に縛られる―お願いバラさないで…!」「エッチな声は密室オフィスで―ドS上司の新人研修」は、ただいまコミックシーモアにて配信中。現実では絶対に体験できないドMプレイ、あなたも楽しんでみませんか?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー