発病・整形…SNSに増殖する「自撮り写真」に潜む危険性

【messyより】

selfie0320cw.jpg
Photo by Amber Frost from Flickr

 今や世界中で3億人が利用する写真投稿サイトInstagram(以下インスタ)。人の集まるところには何かが起こる……予感がする。ということで【今週のインスタニュース】参りましょう!

 2013年、オックスフォード辞書が発表した「今年の英単語」に選出された「Selfie(=自撮り写真)」という言葉。昨年には、米アーティスト・The Chainsmokersが『#Selfie』と題された曲をリリースし、全米ダンスチャートにおいて1位を獲得するなど、世界中で注目されている「自撮り写真」。

 日本でも女性用トイレに行けば鏡を利用した自撮り撮影に励む人、街に出れば“セルカ棒”を使い歩きながら自撮りし続ける人を目にする。そして彼らは、その中から厳選し「渾身の一枚」を自分のSNSに投稿する。芸能人ならばそれもお仕事の一貫かもしれないが、一般人が自撮りに勤しむ必要はない。しかし皆、今日も自撮りをUPしたがる。

 「自分のSNSだし使い道は自由」という意見もあるが、たかが自撮り、されど自撮り……今回は“自撮りに潜む危険”をご紹介したい。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク