芸能界覆面座談会

女性アイドルOの母親、使用済み私物をウン万円で販売!? 家族によるファンビジネスの闇

sousenkyo2013akb.jpg
オリジナルグッズではなく、使用済み私物なところが闇(撮影=岡崎隆生)

(前編はこちら)

■愛川欽也降板「寝耳に水」のワケ

C 改編期とあって、テレビでは意外な人事が続々と発表されていますね。テリー伊藤の『スッキリ!!』(日本テレビ系)降板、V6・井ノ原快彦の『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)新レギュラーあたりが、世間でも特に話題になっています。

B 井ノ原の登板より、愛川欽也の降板の方が衝撃だったけど(笑)。最後の出演回でも卒業には一切触れず、本人もほとんどしゃべらずという。

A その翌週からは、峰竜太が“司会代行”の肩書になっていましたね。

C 3月28日のテレ東の社長が、定例会見で「降板は寝耳に水だった」なんて言ってましたよね。

A 「女性自身」(光文社)では、「愛川サイドは休養を申し入れたのに、そのまま降板になっちゃった」という裏話も報じられています。

B 1,000回目の収録以降、愛川は現場にも来なくなってしまったと。それでテレ東サイドが「代役も決まったし、綺麗な形で卒業させとこう」と、スポーツ紙に降板報道を流したってところなんじゃないのかな。

A テリーにしても一悶着あっての降板といわれていますし、大きな人事の裏にはトラブルがつきものですね。

■娘のお茶碗やコップを売るお母さん

C ちょっと名前は出せないんですが、ある超有名芸能人のお母さんがセレクトショップをやっていて、その芸能人の私物を売りまくってるんですよ。

B 出た、家族のファンビジネス(笑)。嵐・相葉雅紀の実家みたいだね。

C 聞く限り、相葉ちゃんの家よりも悪質ですよ。それこそ「使用済み」のお茶碗とかコップとかを、ウン万円みたいな金額でさばいているそうですから。

A 浜崎あゆみのお母さんが、あゆの古着を売ってたって話を思い出しますね。

C そういう商売に目を付けた……のかはわからないですけど、とにかく顔見知りとか関係者みたいな人にしか売らないらしく、ネットとかでもウワサにすらなっていません。

B 気になるなあ。ヒントは?

C 女性アイドル、20代、イニシャルはO……これくらいで勘弁してください(笑)。

A どこから仕入れたネタなんですか?

C 実は、Oの事務所から……。「どうもこういう話があるらしいんだけど、何か知らないかな?」といわれて。当然、証拠を掴めばこのお母さんに“制裁”が下されるんでしょうね。

B それは事務所にもよるけど、悪質な場合だとタレント本人にも傷がついちゃうからね。正しい判断でしょ。

A 今の販売規模だったり、売ってる物の内容だったら、まだ厳重注意で済むでしょうけど。これがネットショップで大きく宣伝したり、下着販売みたくなってきちゃうと……。

C だから事務所としては、当然そうなる前に先手を打っておきたいってことなんでしょうね。もしくはお母さん、この記事を読んでいたら、そういう商売はやめましょうね(笑)。

アイドルの使用済みグッズを扱うプロはイジリーだけだから

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー